ルパン三世の銭形警部に所属している、Interpolとはどんな組織なのかを調べてみた。

銭型警部のおかげで日本人の誰もが知っているInterpolとはどんな組織なのでしょうか。

まずInterpolとは国際刑事警察機構のことをさし、世界各国で起きる犯罪事件を防止するために、各国の警察が協力して作っている国際機構になります。

本部はフランスのリヨンという年にあるそう、おしゃれですね。

スポンサードリンク

実はこの機関の人間には逮捕権はなく、あくまで各国の国外逃亡犯罪者の国際指名手配を行ういわばお役人のような仕事がメイン業務です。

他にも盗難美術品が国外で転売されてしまうのうを防いだり、行方不明者の国際規模の捜索など、各国が協力して業務をこなしています。

この機関の人間はエリート中のエリートであり、日本でも一握りの限られた人間しか行けない組織になっています。

もしなるとしたら、東大を卒業し、警察機関に入ってそのなかで頭角を現してエリートと認定されて出向させてもらうというルートが一般的みたいです。

そう考えると銭型警部ってすごいですね。

Interpolが出てくる、有名なアニメ・漫画・ドラマをまとめてみた。

Interpolとは国際刑事警察機構(International Criminal Police Organaization)の略称でICPOとも称されます。

Interpolがでてくる作品の1つ目は言わずと知れた「ルパン三世」だろう。

本作はモンキー・パンチ原作の漫画で怪盗ルパンの孫、ルパン三世を主人公とした大人向けのアニメとして描かれていた。

そこで登場するのが世界中でルパン三世を捕まえるべく奔走している銭形警部はルパン専任捜査官としてInterpolにも出向しております。

又、銭形警部を題材とした実写ドラマ「銭形警部」や実写映画「ルパン三世」も製作されております。

次に紹介するのが「DEATH NOTE」です。

本作はノートに名前を書かれた人間をいざなうデスノートと呼ばれる奇妙なノートを拾うとことから話が展開していき、キルの存在を察したInterpolは名探偵エルに事件の調査を依頼するといったストーリーでこちらも実写ドラマ化、映画化されております

ICPOと、Interpolとの呼び名が違う理由についてまとめてみた。

アニメ「ルパン三世」に登場する銭型警部でお馴染みの国際組織がICPO・Interpolです。

ICPOとInterpolは基本的には同じものであり違いはありません。いずれも国際刑事警察機構(こくさいけいじけいさつきこう・International Criminal Police Organization)の略称であり、日本国内ではICPO(アイシーピーオー)、海外ではInterpol(インターポール)と呼ばれることが多いようです。

国際刑事警察機構は世界各国の警察機関により組織される組織であり、国際犯罪の防止をその目的としています。

現在世界192の国や地域が加盟しており、日本からも警察庁職員が派遣されています。

国際犯罪および犯罪者のデータベース化や、国外逃亡者や行方不明者などの国際手配制度を主な活動としていますが、一方で銭型警部のような世界中で捜査活動をする捜査官は存在しません。

犯罪者の逮捕などはあくまでもその国における警察組織が行うことになります。

スポンサードリンク