ポケットモンスターサン&ムーンのあらすじをまとめてみた。

TVアニメのポケットモンスターサン&ムーンはアローラ地方が舞台となっており、今までのジム戦を進めながらポケモンリーグ出場を目指す物語とは異なり、仲間とのスクールライフが中心となっています。

登場するポケモンもアローラ仕様となっており、過去に登場したポケモン達も見た目や繰り出す技などに違いがあります。

ポケットモンスターサン&ムーンのあらすじは、まず主人公のサトシとその母がくじ引きでアローラ地方への旅行券をゲットするところから始まります。

スポンサードリンク

アローラ地方へ旅行に訪れたサトシはそのままアローラ地方に残りポケモンスクールへ通うことを決めます。

さらに新しくZリングももらい、伝説のポケモンカプ・コケコからはZクリスタルをもらいます。

そこから他のZクリスタルを手に入れるために、様々な試練に立ち向かう様子が描かれています。

他にもポケモンスクールの仲間との生活の中でたくさんの出来事や新しいポケモンとの出会いを経験していく内容となっています。

サトシがサン&ムーンでゲットしたポケモンをまとめてみた。

ポケットモンスターのTVアニメサン&ムーンで、サトシはモクローとニャビーそしてイワンコをゲットしました。

モクローとの出会いは、市場で買い物をしているときでした。

その後サトシとともにロケット団を倒すために戦ったことがきっかけで、サトシとの間に友情が芽生えてゲットされました。

ニャビーは、年老いたムーランドと一緒にいたポケモンでした。

しかしムーランドはある日突然、ニャビーの前から姿を消してしまいます。

ムーランドの命が尽きたかのように、木の葉が落ちる演出はポケットモンスターのTVアニメの中でも命の大切さやはかなさを伝える場面でした。

ずっと一緒にいたムーランドとの別れを乗り越え、ムーランドと成し遂げられなかったことをするためにニャビーはサトシと一緒に行くことを決めます。

イワンコが野生のポケモンだったとき、サトシとともに強くなるための修業を始めました。

そして修行の中でサトシとの信頼関係が生まれて、サトシのポケモンになったのです。

サトシがサン&ムーンで、一緒に旅したメンバーと、ライバルについて調べてみた。

ポケットモンスターTVアニメシリーズ、サン&ムーンは2016年10月より放送しています。

前作X ・Yシリーズに比べて作画やストーリーにギャグ色が強く最初は批判的な意見が多かったのですが現在では過去のアニメを意識させるストーリーも多く人気アニメになっています。

サン&ムーンでの2017年11月現在のサトシの手持ちポケモンは

ピカチュウ(お馴染みサトシの相棒のポケモン 電気タイプです)

モクロー(いわゆる御三家の一匹、飛行・草タイプです)

ルガルガン(黄昏の姿と呼ばれる特別な進化形です。アニメから登場した姿のポケモンで、岩タイプです)

ニャオビー(こちらも御三家の一匹、炎タイプです)

そしてライバルと呼べる存在が2人

1人がカキと呼ばれる男 リザードンやバクガメス、アローラのガラガラといった強力な炎タイプを使います

そしてもう1人がグラジオ

シルヴァディ(特定の条件で様々なタイプになります)と呼ばれる特別なポケモン、そしてルガルガン(こちらは真夜中の姿。悪タイプです)、ブラッキーといった悪タイプを中心としたポケモンを使います。

どちらもかなり強力なポケモントレーナーで、今後の展開が期待されます。

スポンサードリンク