スポンサードリンク

ポケットモンスターアドバンスジェネレーションのあらすじをまとめてみた。

TVアニメ、ポケットモンスターアドバンスジェネレーションは、主人公のサトシ、そして相棒のピカチュウが、無印時代に共に歩んだタケシとカスミと別れた後、新たなリーグ挑戦のためにやって来た、ホウエン地方が舞台です。

無印最終話での騒動によりピカチュウが高熱を出し、サトシはミシロタウンのオダマキ博士に治療を任せた際、事態がが悪化し、外に逃げ出してしまいます。

そのピカチュウを紆余曲折有りながらもサトシと共に助けたのが、オダマキ博士に最初のポケモンを貰いに来る途中の新人トレーナー、ハルカ。

スポンサードリンク

この出来事の解決後から、サトシはハルカと共に、ホウエン地方の旅をスタートすることになります。

その後、ハルカの弟のマサト、そして、ブリーダー修行のためにホウエン地方へとやって来ていた無印時代の仲間、タケシも加わり、4人での冒険がスタートします。

サトシがホウエンリーグに挑戦した後は、カントー地方にて、バトルフロンティア編が再びその4人で始まります。

サトシは世界一のポケモントレーナー、ハルカはコーディネーター、タケシはブリーダー、そして、マサトの成長。

4人の強い意志と目標が感じられるストーリーをぜひ見ていただきたいです。

サトシがアドバンスジェネレーションでゲットしたポケモンをまとめてみた。

ポケットモンスターTVアニメ、アドバンスジェネレーションは2002年から2006年まで放送されていたポケットモンスターのゲーム作品ルビー、サファイア、エメラルドの世界を舞台にしたアニメです。

サトシが作品でゲットしたポケモンは(お馴染みピカチュウは最初からいるので外します)

スバメ(ツバメのような見た目のひこうタイプのポケモンです。オオスバメに進化します。)

キモリ(いわゆる御三家の一匹、草タイプです。ジュカインに進化します。)

ヘイガニ(ザリガニのような見た目の水タイプのポケモンです。)

コータス(亀のような見た目の炎タイプのポケモンです)

ユキワラシ(氷タイプ。オニゴーリに進化しますが進化前との見た目のギャップが激しいです)

ゴマゾウ(小さなゾウの見た目をした地面タイプのポケモン。ドンファンに進化します。)

エイパム(猿のような見た目のポケモンです。アドバンスジェネレーションの次の作品であるダイヤモンド&パールシリーズでもサトシと旅を一緒に続けています)

サトシにとってピカチュウの次の相棒と呼べるのがキモリ(ジュカイン)でした。作品での活躍や見た目の良さから人気も高いポケモンです。

サトシがアドバンスジェネレーションで、一緒に旅したメンバーと、ライバルについて調べてみた。

TVアニメ、ポケットモンスターアドバンスジェネレーションで、サトシが一緒に旅したメンバーは、3人居ます。

1人目は、第1話の騒動でサトシと共に行くことになった新人トレーナーのハルカです。

旅をしていく中でポケモンコーディネーターの道を選び、大きく成長していきます。

2人目は、ハルカの弟の、マサトです。

彼はまだ幼く、自分のポケモンを持つことが出来ませんが、ポケモンが何より大好きな男の子です。

そして3人目は、無印時代も共に旅をした、タケシです。

一度はジムリーダー家業のために戻った彼ですが、ポケモンブリーダーとしての腕を磨くためにホウエン地方に訪れ、再びサトシたちと旅をすることになりました。

アドバンスジェネレーションでのサトシのライバルですが、負けず嫌いのマサムネと、長靴を履いたニャースをパートナーにしているテツヤが居ますが、このシリーズではハルカのライバルの方がストーリー中では多く出ていたため、この2人の登場はシリーズ終盤のホウエンリーグ頃という遅さでした。

ただ、テツヤに至っては、サトシがそれまでリーグでバトルしてきたライバルの中で、初めてリーグで優勝を果たした人物になります。

スポンサードリンク