スポンサードリンク

ポケットモンスターのルビー・サファイア・エメラルドで出てきた、伝説のポケモンをまとめてみた。

大人気ゲームシリーズであるポケットモンスターが2002年に発売し大きな反響を呼んだゲームにポケットモンスタールビー・サファイアがあります。

このポケットモンスターシリーズの世界には通常のポケモンに加え伝説のポケモンと呼ばれるポケモンがいます。

まずルビーの表紙になっているグラードン、サファイアの表紙になっているカイオーガです。

スポンサードリンク

この世界ではグラードんが陸地を作ったと言われ、カイオーガが海を作ったといわれている神話のポケモンです。

新作として作られたエメラルドの表紙になっているレックウザはこのグラードンとカイオーガの戦いを止めたといわれています。

その他に映画に登場したラティオス・ラティアスがおり、映画ではある街のこころのしずくというものを守るポケモンとして登場しています。

他にはレジスチル、レジアイス、レジロックというポケモンも登場しストーリー上では入手する方法はありませんが当時の映画の前売り特典としてジラーチ、デオキシスといったポケモンも登場しました。

ポケモンのルビー・サファイア・エメラルドのストーリーをまとめてみた。

ポケットモンスターシリーズ初のゲームボーイアドバンスソフトであり、コアなファンの多いルビー・サファイア・エメラルドのストーリーを、キーワードを元にまとめました。
1、男?女?選べる主人公
物語は主人公がミシロタウンに引っ越してきた場面から。選ばなかった方は博士の子供として登場し、共に図鑑を完成させる旅に出ます。
2、お父さんがジムリーダー
隣町のジムリーダーはなんとお父さん。父に挑戦すべくトレーナーとしての修行が始まります。
3、新たな敵は2タイプ
ルビーではマグマ団が、サファイアではアクア団が敵として登場。伝説のポケモンを復活させようと企みます。別バージョンでは片方のチームがお助けキャラとなるのも面白いところです。
4、グラードン、カイオーガ
ルビーでは陸を司るグラードンが、サファイアでは海を司るカイオーガが伝説のポケモンとして眠っています。敵組織との闘いの末、古代のポケモンに出会えるのでしょうか。
5、三番目の伝説レックウザ
三作目のエメラルドでは、空を司るレックウザが登場。前作の二匹を鎮める勢力として活躍します。

いかかでしょうか?3DS版を好きになった方は是非、こちらもプレイしてみてください。

ポケモンのルビー・サファイア・エメラルドの違いをまとめてみた。

これら3つのゲームはポケットモンスターのゲームボーイアドバンスのソフトです。

まずルビーとサファイアが同時期にバージョン違いとして発売されストーリーにも違いがありました。

ルビー・サファイアの違いは、ストーリーと捕まえられるポケモンです。

ルビーはマグマ団という悪役がグラードンを復活させようとしていましたが、サファイアではアクア団がカイオーガを復活させようとしていました。

悪役がこれら伝説のポケモンによって、ホウエン地方を支配することを食い止めるというストーリーはルビー・サファイアで変わりはありませんが、上記のように敵役に違いがありました。

また、伝説のポケモンのみならず、通常の野生ポケモンもバージョン間で若干異なりました。

エメラルドは後から発売されたため、ルビー・サファイアのストーリーを掘り下げて追加要素を盛り込んだ側面があります。

具体的にはジムリーダーと何度も戦えたりバトルフロンティアという施設が追加されており、その他新たなダンジョンもあります。

従って、ルビー・サファイアと比べるとやりこみ要素が格段に増えています。

ストーリーの変化もありますが、やりこみ要素の大幅な増加が決定的な違いです。

スポンサードリンク