ホワイトデーのお返しの品物にはちゃんと意味があるって知っていますか?

バレンタインデーにチョコをあげた女性は、ホワイトデーにどんな物がもらえるのかワクワクしながら待っています。

ホワイトデーのお返しの品物が、その男性の評価に繋がってしまう場合もあります。

スポンサードリンク

また、お返しの品物にはそれぞれに意味があります。

女性の中には気にする人もいるので、勘違いをされないように自分の気持ちに合った物を選ぶ事をおすすめします。

ホワイトデーのお返しによく選ばれるクッキーには、友達でいましょう、という意味があります。

クッキーにはいろいろな種類があり、たくさんの人の中の一人、という意味になるためです。

クッキーは値段も手頃で購入しやすいので、女友達からもらった義理チョコのお返しに向いています。

キャンディーには、あなたの事が好きです、という意味があります。

キャンディーは硬くて割れにくく、味も長い時間続くため、あなたとの関係を

ずっと続けたい、という気持ちを表し、恋人や本命の女性への品物に向いています。

ホワイトデーには意味の合ったお返しを選んで、チョコをくれた方への気持ちを伝えましょう。

ホワイトデーのお返しが金平糖だった場合の意味は?

2月14日のバレンタインデーは女性が男性にチョコレートをプレゼントする日ですが、

その後の3月14日は男性が女性にお返しをするホワイトデーになります。

ホワイトデーにはチョコレートやマシュマロ、クッキーなどをプレゼントする男性が

多くなっていますが、中には金平糖(こんぺいとう)をプレゼントする男性などもいるようです。

それでは金平糖のプレゼントには、何か特別な意味が含まれているのでしょうか。

口の中で溶けにくくその味を長く楽しむことができる金平糖には、相手との関係を

長続きさせたい、良好な関係を築きたいというメッセージが含まれています。

金平糖は小さくて甘いキャンディーの一種であり、すぐに溶けたりせず長期間保存が

できることから、「永遠の愛」や「結婚」などを意味するお菓子だとされているのです。

バレンタインのチョコレートのお返しとして金平糖をもらったのであれば、今後の二人の関係のさらなる発展が期待できるでしょう。

ホワイトデーのお返しがマシュマロだった場合の意味は?

今のバレンタインは、一種のお祭りイベントの様相になってきています。

本命チョコ・義理チョコだけではなく、友チョコに自分へのご褒美チョコなど、

相手に対する感謝やお礼の意味でチョコを渡す目的な女子も多く見受けられます。

それでも、昔からの告白の為のチョコを渡す風習が廃れている訳ではありません。

告白する時はチョコしか選択肢は無いと言っても過言ではないですが、ホワイトデーのお返しと言うと千差万別になってきます。

もし、ホワイトデーにマシュマロを渡されたら、その相手はあなたに気持ちがないと考えていいでしょう。

告白でのチョコだと知っていながら昔からの定番であるマシュマロを選ぶ男性は、

お返しを考えるのが面倒だったり安く済ませたい気持ちが表れているのではないでしょうか。

美味しく見た目にも可愛らしいお菓子がホワイトデー用に売り出されているのに、

その手間を省いたお返しはそれなりの意味しか持っていないと思って間違いないでしょう。

スポンサードリンク