スポンサードリンク

ベイブレードのTVアニメシリーズ(爆転シュート ベイブレード~ベイブレードバースト ゴッド)の歴史を振り返ってみた。

ベイブレードのTVアニメですが、基本はスタジアム等の大型施設を舞台にベーゴマを使った勝ち抜き戦を演じる中でライブルとの向上心や友情を深めていく話です。

爆転シュート ベイブレードでは主人公の木ノ宮タカオが最初は個人戦で後にチームとして仲間となる火渡カイ、水原マックス、金李、キョウジュとの日本国内での戦いですが、その後チームを率いて世界に舞台を移し、最終的には世界大会で優勝する話です。

ベイブレード 2002では新たに立花ヒロミが仲間としてチームに加入し世界戦で2連覇する話です。

スポンサードリンク

Gレボリューションでは原作外伝と映画に登場した皇大地が仲間として今作のみ加入し、木ノ宮仁がチーム監督として赴任します。

メタルファイトでは主人公が鋼 銀河に変わり、爆、4D、 ZEROGで活躍し、盾神キョウヤ率いる首狩団や暗黒星雲とのバトルを演じます。

バーストでは蒼井バルトが主人公で、四転皇と呼ばれた親友の紅シュウの影響を受け自身も全国大会を目指します。

続編のゴットでは前作で全国大会で準優勝した蒼井バルトがBCソルからスカウトを受けてスペインへ行き、チームを作ってワールドリーグ挑戦の日々を過ごします。

ベイブレードの大会について注意事項をまとめてみた。

全国各地で開催されているベイブレードの大会に参加する前に、必ず大会の公式ルールを把握しておく必要があります。

この公式ルールをレギュレーションとよばれており、ベイブレードの公式ホームページや各大会のパンフレット・ポスターなどで内容を確認することができます。

絶対に守らなくてはならないのが、不正改造の禁止ルールです。

不正改造が見つかると即失格となるため、絶対に不正な改造をしないようにしましょう。

なお、純正のパーツを使ったカスタマイズは正式に認められています。

また、対戦相手の邪魔をする行為も失格の対象となります。

相手の体やスタジアムに触れると、妨害行為と見なされるので注意しましょう。

物理的な妨害行為だけでなく、大声を出して相手プレーヤーを威嚇するのも禁止です。

過去には子供を応援するあまり、相手プレーヤーに向かって罵声を浴びせた保護者が退席処分になったケースもあります。

あくまで常識的な範囲で応援するようにしましょう。

ベイブレードバーストの最強の組み合わせ方をまとめてみました。

ベイブレードバーストは歴代のシリーズの中で、ゴッド級と呼ばれる数々のボディが登場しており重量も格段に増えています。

従来パーツではゴッド級ボディの長所を活かすことが出来ない場合があります。

そこでメインボディに合う最強の組み合わせパーツをご紹介していきます。

ベイブレードバーストで人気があるツインネメシスは、ドライバーのスプリングが弱いというデメリットがありますがこの弱点を補ってくれるのがフレームパーツのセブンです。

セブンは7枚刃のコアディスクを搭載しているので遠心力でスプリングを高める効果があります。

ベイブレードバーストの最新ベイであるナイトメアロンギヌスは、相手ベイの回転吸収能力を備えており魅力的なベイです。

シュート後のアトミックが強くて場外へ飛び出す危険性を弱めるために、バンプを装着して多少重量を重くする必要性があります。

バンプは本来、軽量ベイに備えるものなのでナイトメアロンギヌスのような重量があるベイに使う場合はヤスリ等で重さを微調整するのをおすすめします。

 

ベイブレードバースト初心者におすすめの安い人気セットは?

子どもたちに大人気の「ベイブレードバースト」は、パーツを組み替えて改造できるバトル専用コマのことです。

ベイ=コマという意味ですので、昔でいうとベーゴマのような感じです。

自分で組み立てた自分だけのコマをスタジアムの中で回し、バトルをして勝敗を競うゲームです。

 

ベイブレードバーストは、一番上に組み立てる「レイヤー」、真ん中が「ディスク」、一番下に組み立てる「ドライバー」の3つのパーツでできています。

レイヤーは、攻撃力に影響するパーツです。

バトルでは実際にぶつかる部分です。

パーツによって角ばっていたり、丸みを帯びていたり様々です。

 

ディスクは、金属でできていて、重量・重心を決める役割を担っています。

軽さや重さも違うのでそれによってパワーを重視するのか、軽くして動きやするなかを自分で変えることができます。

ドライバーは、ベイを回転させる部分なので、軸先の形で攻撃パターンに影響を及ぼします。

ベイだけでは、ベイブレードバーストはできません。

これ以外に、最初に揃えるものがあります。

1つ目はバーストを回転させる装置を「ランチャー」。

これがないとベイブレードバーストは始められません。

2つ目は「ベイスタジアム」。

ベイブレードを戦わせる競技場です。

3つ目は「ランチャーグリップ」。

グリップを付けることで安定したシュートが打てるようになります。

 

初心者の方は、最初からセットになっているものを買えばすぐゲームができるので間違いありません。

おすすめは、「ベイブレードバーストB-76 ゴッドエントリーセット」です。

ベイブレードをすぐに始められるので初めての方やプレゼントに人気のセットです。

限定カラーのベイ本体、ベイスタジアム、ベイランチャー、ランチャーグリップ、グリップラバーが入っています。

ベイブレードバーストの最強レイヤーやディスクは?

ベイブレードバーストのやり方、勝ち方が理解できると自分のベイを強化して、バトルで勝ちたくなってくると思います。

レイヤー、ディスク、ドライバーの3種類あるので組み合わせは無限です。

でも結局どれとどれを組み合わせれば強くなるのか悩みますよね。

 

そこでおすすめのレイヤーとディスクを紹介します。

レイヤーのおすすめの1つ目は「ゴッドヴァルキリー」。

ベイブレードバーストの代名詞でもあります。

スプリング可動式のレイヤーになっていて、受けた衝撃によりスプリングが縮みます。その反動で衝撃を与えます。

使うのはアニメのベイブレードバースゴットの主人公蒼井バルトですので、迷ったら1番におすすめします。

 

2つ目は「ジークエクスカリバー」。

これは攻撃特化型のベイブレードです。

メタルパーツで構成された中央の剣で強烈な攻撃を与えます。

青と赤のカラーに真ん中の剣がかっこいいデザインになっています。

 

ディスクは重量級、偏重心ディスクがおすすめです。

ベイが重ければ威力があがるからです。

そのディスクの中の鉄板が「ヘビー」です。

重い4つのウェイトが安定性を生み出し、防御率が高い重量級のディスクです。まずはヘビーを選べば間違いないと思います。

 

おすすめのレイヤーとディスクを紹介しましたが、組み合わせによって強さも変わってきます。

実験のように組み立てをしてみるのも楽しいですね。自分好みの最強のベイブレードを作って下さい。

スポンサードリンク