ファンタシースターオンライン2アニメ版のあらすじをまとめてみた。

ファンタシースターオンライン2アニメ版とは、セガゲームスが開発・運営するオンラインゲームをTVアニメ化したもので、PSO2と略されます。

PSO2の舞台は今より遠い未来である2027年、主人公の橘イツキは全寮制の高等学校に通うごく普通の高校2年生です。

夏休みが終わり2学期が始まった頃、イツキはある人物に声を掛けられます。

スポンサードリンク

その人物とは生徒会長である泉澄リナ、彼女は生徒の中でマドンナのような扱いを受ける憧れの存在でした。

イツキはそんな人物からの声掛けに戸惑う中、リナから副会長の座を突然任命されることとなり、最初のミッションとしてPSO2をプレイすることを頼まれます。

2027年の時代では人々の間で高確率で普及しており、生活の一部となっていました。

しかし、その事態を見かね高校側が一定の規制を設けようと動いていましたがそれは生徒の生活ツールの規制を意味していました。

リナは自分も含み生徒達の生活からPSO2が奪われることを危惧していたのです。

イツキは説明を受け半信半疑ながらもPSO2の世界へと入っていきます。

そこでは、イツキが想像もしていなかった新しい世界が広がっているのでした。

ファンタシースターオンライン2アニメ版のグッズを調べてみた。

昨今の携帯電話の普及により、携帯ゲームにはまる人が増えています。

現在のゲームの特徴として、非現実的世界が好まれてる傾向にあります。

最近、あるアニメが人気を博してます。

近未来の地球を設定としたPSO2です。

2016年より、TVアニメで放送されており、15周年を記念とした豊富なグッズが発売されてます。

どれもキャラクターが印刷されており、ファンなら手に入れたくなるグッズになってます。

日常で使えるグッズも、多数発売してます。

通学、通勤する人が使えるようにパスケースも発売されてます。

ゲーム内で、愛くるしいキャラクターとして人気のある存在がいます。

携帯電話のスマートフォンケースは、そのマスコットキャラクターがモチーフとなってます。

中はポイントカードを収納するスペースもあります。

また、PSO2の情報や攻略法が掲載されている書籍も発売してます。

アニメを制作した監督や声優のインタビューが掲載されてます。TVアニメのファンが気になる裏側が知れます。

ファンタシースターオンライン2アニメ版とゲーム版で共通で出ている人を調べてみた。

PSO2は最も人気のある国産オンラインゲームとして多くのユーザーに愛されています。

2016年にはTVアニメとなりファン層のさらなる拡大に成功しました。

これまでの例だとゲームとアニメでは共通の人物が出て来ることが当然です。

しかしPSO2のTVアニメ版では、近未来の日本でオンラインゲームを遊ぶ高校生が主人公となっています。

つまり主眼はゲームの外の世界に置かれており単純なアニメ化とは一線を画しているのも事実です。

ただ同年から開始されたPSO2のエピソード4において、TVアニメにも登場していた人物が活躍しています。

それは主人公ではなく姉妹校の生徒たちで新たな魅力をゲーム内で発揮してくれました。

ヒロインの1人もサブキャラクターではあるものの姿を見せ、隠れたエピソードを披露してくれます。

もちろんゲームもアニメも同じアバターで冒険しますので、プレイヤーとして新たな楽しみを見いだせることでしょう。

放送は終了しましたがディスクなどで視聴することが可能です。

スポンサードリンク