これから冬にかけて乾燥をし始めると、病原菌にとって絶好の環境となってきます。

 

中でも感染力が強いとされているのがノロウィルスです。高熱が出るだけでなく、嘔吐や下痢を繰り返すという症状になります。一番感染を予防する手っ取り早い方法としては、こまめな手洗いです。

スポンサードリンク

 

ノロウィルスの菌はとても小さい事から、洗い残しから感染することもあるので二度の手洗いをおすすめしています。そしてその後に消毒を忘れずにすることも大切です。

 

ノロウイルスは、牡蠣などの二枚貝が原因となって感染するウイルス性胃腸炎です。直接食材を食べる経口感染は勿論ですが、感染者からの接触感染や飛沫感染でうつることもありのでとても注意が必要です。感染者が嘔吐した場合、素速く処理を行わないといけません。

 

嘔吐したものが乾燥す始めると更に菌が元気な状態となってしまいます。感染する確率も上がってしまうので、的確な処理が必要です。また、感染してしまった場合はすぐさま病院に行って診察してもらって下さい。そして外出は控えてお家で安静にしている事です。

 

間違っても、下痢や嘔吐をおさえたいからといって、下痢止めや吐き気止めの薬を勝手に飲まないようにして下さい。それはノロウィルスが治ったのではなく、一時的に薬でその症状を止めているだけですので勘違いしないでください。

 

ですから、ご自分で判断するのではなく病院へ行ってしっかりと診察してもらい、薬を処方してください。自分勝手な判断が、二次感染を呼ぶ事になり周りの人が大変な思いをします。

 

そして、嘔吐や下痢を繰り返すことで脱水症状になりやすいので、スポーツドリンクなどで水分補給をしてください。それから、治りかけの際にもまた感染する恐れがあるので十分注意が必要です。

 

感染した後は、どうしても食欲もなく、免疫力が落ちているために再度感染しやすくもなっています。ですので、慌てることなく回復を待たれた方がよいでしょう。

 

食べ物も早く元気を出したいがために、脂っこいものやお肉、香辛料の強いものは胃に負担になり逆効果ですので控えて下さい。また、柑橘系の果物も避けた方がよいでしょう。

 

酸味が胃に刺激を与えてしまう恐れがあります。ですのでお勧めは、おかゆやうどん、スープなどがおすすめです。味付けも胃に負担をかけない薄味が良いでしょう。

 

あまりに症状がひどくなり、食事も一向にとれない場合は、再度病院で診察をしてもらい点滴を打つこともできます。点滴を打ってもらう事で、随分と体が回復へと向かう事でしょう。

 

感染してしまうと、回復するまで本当に大変ですのでできるだけ予防するように心がける事が大切です。最初にも言いましたようにこまめな手洗いは基本中の基本です。

 

そして、冬場とはいえ食材をしっかり加熱する事も大切です。貝類は特に気を付けるようにして下さい。そして、感染しずらいようにするには、免疫力をあげておく事です。

 

ウィルスをはねのける力があれば感染もしずらくなります。免疫細胞は、私たちの体の約7割が腸内で作られています。

 

ですので腸内環境を整えておくのが、感染を防ぐための近道でもあります。腸内環境を整える食べ物といえば、皆さんもご存じのとおりヨーグルトやチーズ、漬物といった発酵食品です。

 

また、納豆や味噌、醤油なども糀菌を含み善玉菌を作るサポートをしてくれます。普段の食事で十分に腸内環境を整える食べ物がたくさんあります。

 

またヨーグルトやヤクルトなどの乳酸菌飲料などに含まれるビフィズス菌は、腸内の善玉菌そのものと言われています。ですので発酵食品や食物繊維を含んだ食品よりも、ダイレクトに腸内環境を改善する効果があるとされています。

 

ですが、その量は毎日山のようにとらないといけない事が分かってきました。それはなかなか不可能な事です。

 

更に研究を進めて分かったことは、ヨーグルトに含まれている「ラクトフェリン」という成分が腸内で働くことによって、ヨーグルトに含まれたビフィズス菌がお腹の中まで届いた後、さらに増加する作用を発揮する事が分かってきました。更にラクトフェリンは体内に入ったウイルスや腸の表面に付着し、ウイルスが腸から吸収されるのを防ぐ働きもあるので感染を予防してくれます。

 

更に研究は進んで、ヨーグルトにこだわらずに最近ではラクトフェリンの成分だけのサプリメントが開発されました。

 

こちらのサプリメントを摂取することで、ノロウィルスだけでなく、他のウィルスの感染も防ぐ事ができる様になりました。そうはいっても、やはり基本は手洗いは大切です。

 

毎日の食事バランスや生活リズムを整える事も免疫力を下げないために大切な事です。当たり前の事を、当たり前にすることが一番体によい事で健康でいるために必要な事であります。

 

どんなに優れたサプリメントを摂取していても、毎日の生活リズムや食生活が崩れていては上手く働いてくれません。

 

サプリメントに頼るだけでなく、ご自分でも努力をされる事が結局は大事なのです。それが一番の予防方法だと思います。

スポンサードリンク