スポンサードリンク

ディズニーランドでの年越しイベントについてまとめてみました。

今年こそはディズニーランドの年末年始のイベントに参加したいとお考えの方、まずは、東京ディズニーランド・ニューイヤーズ・イヴ・パスポートを入手する必要があります。

パスポートのご利用可能時間帯は、2017年12月31日(日)午後8時から2018年1月1日(月)午前7時となっており、まさに年末年始を過ごすためのパスポートです。

年越しイベントでは、東京ディズニーランド・エレクトリカルパレードやドリームライツをはじめとするレギュラーショーが実施されます。

どのショーも年越しと重なって特別なものを感じることができ興奮すること間違いなしです。

スポンサードリンク

恋人や夫婦、そしてお子さん連れのご家族と誰しもが楽しむことができる内容になっています。

ショーが終わるといよいよ年末のカウントダウンです。

カウントダウンでは、年明けと同時に花火があがるので、その美しい景色でみんなの心が躍りだすこと間違いないです。

カウントダウン時には、多くの方と新年を祝えることができる、素敵なイベントなのでおすすめです。

ディズニーランドでの年末にお勧めなアトラクションをまとめてみた。

ディズニーランドは普段は夜10時までの営業ですが、年末年始には年越し特別営業で行われるイベント「ニューイヤーズ・オブ」が開催されます。

この時期は花火やパレード、ショーなどもいつもよりもバージョンアップしているので、それを楽しく方法もありますし、反対に花火やパレード、ショーを目当てに来園する人も多く、その間は人気アトラクションもいつもよりも短い待ち時間で乗ることができます。

例えば、普段なら2時間から3時間待ちは当たり前のスプラッシュマウントやビッグサンダーマウンテン、スペースマウンテンなども効率よく乗ることができます。

また、ファストパスは普段通り使用可能なので、それを活用すれば普段よりも多くのアトラクションを楽しむことができます。

もちろん花火やパレード、ショーなど年末年始にしか楽しめないイベントも盛り沢山なので、それだけを楽しむのも良いでしょう。

特に年越しの瞬間にはカウントダウンが行われて、シンデレラ城付近では花火が上がるのでトゥモローランドやウエスタンランド、カントリーベア・シアター前などが穴場です。

家族でいくディズニーランドの年末の楽しみ方とは?

日本でも人気のディズニーランドは多くの観光客でにぎわいを見せているスポットとして人気があります。

訪れる人は子どもからお年寄りまで、幅広い層となっていますが、特に夏休みや年末年始といった時期には家族連れで多くなります。

中でも年末の時期に人気があるのが12月25日まで実施されている「クリスマス・ファンタジー」です。ディズニーならではのファンタジックで楽しいパレードが多くの人を魅了します。

また同じくクリスマスまで開催している「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」はディズニーの仲間たちによるナイトエンターテイメントで、家族で楽しめるイベントとして人気があります。

また12月31日の夜にはエレクトリカルパレードやミニーを主役にしたダンス・パフォーマンス、カウントダウンなどが実施される「ニューイヤー・イブ」が開催され、花火も打ち上げられて大いに盛り上がります。

このように年末年始もディズニーランドはイベントが盛りだくさんで、家族連れなどで賑わいます。

スポンサードリンク