スポンサードリンク

コンビニ各社の独自菓子パン人気ランキング1位になった、セブンイレブンの人気の秘密についてまとめてみた。

コンビニの菓子パンの中で、人気ランキング1位になったのは、セブンイレブンです。

その秘密は、まず、菓子パンの種類が豊富なことです。

どれを選ぼうかと、迷うほど、美味しそうな菓子パンが並んでいます。

スポンサードリンク

何度か足を運ぶ予定を立てて、購入しようと思えることが人気の秘密となっています。

また、菓子パンの味が良いことも人気につながっています。

たとえば、セブンイレブンのメロンパンは、バターの香りと、味わいのあるコクが感じられます。

プレーンなものと、チョコチップが入ったものがありますので、その日の気分で選ぶことが出来ます。

菓子パンの種類が豊富であることも、セブンイレブンの菓子パンの魅力となっています。

たとえば、パイ生地にカスタードクリームとホイップクリームを挟み込んだ、

カスタード&ホイップパイは、パイ生地のさくさくとした食感が魅力です。

また、チョコチップクリームのちぎりパンは、

チョコクリームとチョコチップと合う、やわらかい生地のパンが美味しくなっています。

ちぎりながら食べるところも、楽しめます。

ブルーベリーとチーズクリームが挟まれたちぎりパンもあります。

さらに、クロワッサンに、チョコ板とホイップクリームがサンドされたパンも人気があります。

パン好きの人達には、スイーツでも、様々な菓子パンの種類が味わえることが魅力で、

そのあたりもセブンイレブンの人気につながっています。

コンビニ各社の独自菓子パン人気ランキング2位になった、ファミリーマートとサークルKサンクスの人気の秘密についてまとめてみた。

ファミリーマートとサークルKサンクスは経営統合したことにより商品も統合され、

ファミリーマートのブランドであるファミマベーカリーの菓子パンを双方の店舗で購入することができるようになりました。

そのファミマベーカリーのコンセプトは、コンビニでも

本格的ベーカリーショップのような菓子パンを購入したい、

という消費者のニーズに応えたもので、豊富なラインナップの

上質な菓子パンが手軽に購入できると大変人気を呼んでいます。

その種類は食事パンと惣菜パン、菓子パンと3種類あり、

パッケージのデザインも小麦のイラストをあしらった上質な

品質を伝えるデザインに統一して、種類別に付加価値付のパン、

通常のパンの計6つに分けて消費者に分かりやすく表示されています。

その中でも菓子パンはコンビニ独自の菓子パン人気ランキングで

2位になった実績があるほどの人気で、一般的な菓子パンよりも

ひと手間かけた菓子パンが多いことが特徴となっており、

さつまいもあんが入ったパイ生地のドーナツや、

ナッツやチョコをトッピングしたインパクトのあるエクレア、

黒みつときなこクリーム、ぎゅうひが入ったコッペパンなどが人気です。

毎年開催されている日本一のくるみパンを選ぶ「くるみパンオブザイヤー」には

人気菓子パンの「もちもちくるみパン」が殿堂入りしているなど、

高品質でおいしい菓子パンを消費者に提供し続けています。

コンビニ各社の独自菓子パン人気ランキング3位になった、ローソンの人気の秘密についてまとめてみた。

今や様々な菓子パンが世の中に広まっている中、コンビニの菓子パンは馬鹿にできません。

今回はその中でもローソンについてとりあげました。

まず人気の秘密は菓子パンの種類の豊富さによります。

どこのコンビニでも共通して言えるのですが、毎週新しい菓子パンが新商品として売り場に並びます。

かなり人気になったものは何度でも再販され、

再び口に入れれますがその時に気に入ったものが出ていても同じものが発売されるとは限りません。

その自分の気に入った味に出会うために毎週楽しみにしている人もいます。

二つ目が定番商品のなかにあるお気に入りの菓子パンです。

定番商品は似たような菓子パンが他のコンビニにもありますが。

しかしコンビニによって味や菓子パンの柔らかさなど、微妙な違いが出てきます。

この小さな違いにこだわって、ローソンの菓子パンが気にいる人も多いです。

最近ではドーナツが流行になっており、各コンビニでも大きな路線になってます。

とくにオールドファッションは大人気なのでどこも力を入れています。

ローソンではパックされずにレジ横のショーケースで販売されてます。

買う気はなくてもその美味しそうな見た目についつい注文してしまう人もいるのではないでしょうか。

朝食に菓子パンを食べると太る?

時間のない朝に菓子パンは手軽に食べることができ、甘くて美味しいので人気です。

しかし、朝食に菓子パンを食べていると太ります。

理由は菓子パンのカロリーです。

菓子パンは小麦粉、砂糖、バター、塩を混ぜ合わせて作られています。

菓子パンのカロリーが高いのは当然かもしれませんね。

菓子パンを朝たべるだけで約500カロリーを摂取したことになってしまいます。

例えばミニスナックゴールドを1つ食べると556カロリー

イチゴスペシャル1つで519カロリー、

大きなチョコチップメロンパン1つで506カロリーになります。

ご飯もカロリーが低い方ではありませんが、圧倒的に菓子パンにが高カロリーです。

菓子パンは手軽さでついつい食べてしまいますが、満腹感もすぐなくなってしまいます。

週に数日でもご飯に変えてみるといいでしょう。

どうしても菓子パンが食べたい時もあると思います。

またご飯を食べるにはおかずが必要になったり、洗い物がでるのもめんどくさい時もあります。

そんな時は菓子パンだけを食べるのではなく、

まずサラダを食べて食物繊維を摂取してから

菓子パンを食べるように心掛けましょう。

コンビニで売られているカロリーの低い菓子パンは?

どうしても菓子パンが食べたくなってしまい購入する場合、

少しでもカロリーが低い菓子パンを知っていることが大切です。

ここでカロリーが低い菓子パンを紹介するので是非購入する場合は参考にして下さい。

ランチパック(ハム&マヨネーズ味の場合)は134カロリーです。

ローソンのブランパンは117カロリーです。

小麦の外皮を使用しているため低カロリーにおさえることが出来ています。

セブンイレブン ソフトベーグルは192カロリーです。

セブンイレブン ツナパンは219カロリーです。

ローソン トマトチーズピザパンは182カロリーです。

セブンイレブン プチめんたいもっちは198カロリーです。

ローソン たまごロールは230カロリーです。

先ほど紹介したカロリーが高い菓子パンと比べると半分以下のカロリーで抑えることが可能です。

意識してここで紹介した菓子パンを選ぶだけでダイエット効果が実感しやすくなります。

少しの意識で摂取カロリーが半分以下になるのは嬉しいですよね。

サンドイッチも中にもレタスたっぷり!シャキシャキレタスサンドがセブンイレブンで発売されています。

たくさんの野菜を一緒に食べることが出来るのでお勧めです。

このサンドイッチのカロリーは225カロリーです。

スポンサードリンク