スポンサードリンク

ピクニックの時に持っていきたい、手作りのサンドイッチの美味しいレシピとは?

自然を満喫できるピクニックには手作りのサンドイッチが最適です。

好きなものをパンにはさむだけという手軽さと片手で持つことができる食べやすさが魅力なのはもちろんのこと、作っているときにもピクニック気分を楽しめます。

定番の具材といえば玉子やツナをはじめハム、トマト等がありますが、がっつりお腹を満たしたいときにはカツサンドといった食べ応えのあるものもいいでしょう。

スポンサードリンク

その他にもあんこやアボカド等も意外とマッチします。

サンドイッチは調理方法がシンプルなのでワンパターンにならないよう変わった食材を使うのもいいですし、パンを焼いたりフランスパンを丸ごと使ったりと作り方を工夫するのも手です。

しかし、簡単なはずのサンドイッチがなかなか美味しく作れずに悩んでいる方は多いでしょう。

特にキュウリ等の野菜を使ったときは水っぽくなりやすく、失敗しがちです。

美味しいサンドイッチを作るときに大切なのは、面倒がらずに手間をかけて下拵えをすることです。

具材をはさむ前のパンにはマヨネーズやバターをきちんと塗り、野菜を使う場合は事前に水気を切っておくようにしましょう。

トマトなど水分の多いものは間に別の具材をはさみ、できるだけパンと接しないようにするのがコツです。

コンビニで売っている、サンドウィッチの人気ランキングを作ってみた。

朝ごはん、昼ごはん、ちょっとした軽食。そんな時に気軽に食べられるサンドイッチ。

いろいろと具材はありますがそんなサンドイッチのランキングを作ってみました。

まずは第一位「ミックスサンド」です。

大体はツナ、たまご、ハム、といったような王道な具材の入ったサンドイッチです。

飽きが来ない上に具材が多いので腹持ちもばっちりです。男女、そして子供問わず人気の一品です。

第二位は「ハムチーズサンド」です。

コンビニによってはこれにたまごが入っている豪華バージョンもあります。

ハムとチーズの鉄板の組み合わせは大人だけでなく子供にも大人気です。

第三位は「レタスハムサンド」です。

大体ここにチーズが入っているコンビニが多いですが、このサンドイッチの特徴はヘルシーということです。

たまごが入っていない分、マヨネーズの量も少なくダイエットしている女性も気軽に食べることが出来ます。

シャキシャキのレタスの触感で満腹度も高い一品です。

第四位は「たまごサンド」です。

最近ではスクランブルエッグ、ゆでたまご、たまご焼きなどたまごの調理の仕方を変えたものが一緒に入っているパターンも多いです。

調理方法が違うだけで味も全く違うのでたまごのバリエーションが多いものは同じたまごでも飽きが来ません。

第五位は「かつサンド」です。

圧倒的なボリューム感でサンドイッチの中でも腹持ちばっちりの一品です。がっつり食べたい男性にもおすすめです!

スーパーで売っている、サンドウィッチの人気ランキングを作ってみた。

スーパーで売っているサンドイッチの人気ランキングといえば、第3位に位置するのは卵ではないでしょうか。

卵とマヨネーズの塩気が相まってしてとろみのある具材には一定のファンがいるため、サンドイッチといえば卵と考えている人は少なくありません。

店舗やブランドによってパンの硬さや味つけが違うのも楽しめるポイントです。

第2位といえばツナサンドが人気です。

ヘルシー志向の方でも比較的安心して食べられる食材が使われていますし玉ねぎが良いアクセントとなってボリューム感もあるためランチとして選ぶ人が多いのもツナです。

ショップによってはパンに胚芽が含まれているなどヘルシー志向向けの製品もあります。

スーパーで売られているサンドイッチでトップの人気を誇るのはミックスです。

ミックスサンドイッチに採用されている具材には綱や野菜、卵などが含まれているため、どの味も少しずつ楽しみたいという方に大変人気の商品です。

店によっては鶏肉が入っているところもあります。

スーパーだけでなくパン屋さんやコンビニエンスストアなどでもミックスサンドは人気があります。

大抵の場合ツナサンドと卵サンド、野菜サンドは必ず入っていますので、ボリューム感があって色々食べたい方にも最適です。

スポンサードリンク