スポンサードリンク

ゲーミングデスクトップパソコンのおすすめなメーカーとは?(2017年度版・決定版)

ゲーミングデスクトップPCを開発・販売しているメーカーは数多くありますが、その中でもおすすめなのがドスパラという老舗パソコンメーカーとなっています。

このドスパラが扱っているゲーミングデスクトップPCはパソコンでのゲームをやり始めたばかりの初心者から、慣れてきた中級者向けが多く、他の会社と比較して非常にお手頃となっています。

コストパフォーマンス面からみても、最新のパーツや周辺機器を取り揃えていて、なおかつ価格を抑えているため、デスクトップパソコンの年間売り上げ上位に食い込むなど、とても人気が高いです。

スポンサードリンク

また購入注文に対する対応も迅速であり、注文してから48時間以内に届くこともユーザーから好評を博しています。

取り扱っているゲーミングデスクトップPC内部の配線なども非常に綺麗に仕上がっており、起動後の動作もとてもスムーズとなっています。アフターサポートも充実しており、様々な電話相談に対応しています。

ゲーミングノートパソコンのおすすめなメーカーとは?(2017年度版・決定版)

ゲーミングノートPCと呼ばれているパソコンは、GPUを搭載したパソコンのことで、最新のCPUで高速処理出来るもの、SSDや高性能のメモリで高速処理出来るものです。

またネットワークでゲーム情報を最優先するチップを持ち、ディスプレイはちらつきを抑えたもので、3次元空間を表現した音響を持っているというような特徴があります。

ゲーミングノートPCでは特にGPUが重要で2017年では、ハイスペック系だとGX1080、1070,1060GTX1050Ti960M/950等のGPUのスペックをメモリを理解しておけば良いでしょう。

GPUのメーカーには、NVIDIAとAMDがありますが、NVIDIAのほうが失敗は少ないと思います。

液晶の解像度で選ぶなら4Kまであるとより、良い映像を楽しむことができます。

そういうことを考えて選んだ、ゲーミングノートPCのおすすめ1位は、ALIENWARE 15 HQモデル 18Q11モデルで、価格は25万円くらいです。

ゲーミングパソコンを自作で作るときのおすすめな、商品一覧をまとめてみた。

ゲーミングパソコンの自作は通常使うパソコンよりも高いスペックのものになりがちです。

高精細なゲームをプレイする場合には専門的な部品も必要になります。

拡張性に加えて長時間の使用に耐えられることも必須になります。

マザーボードとCPUと筐体はセットで考え、CPUはできるだけ世代の若いものを選びます。

グラフィックボードとモニタも出力端子などを確認し、希望のものとのマッチングを考えます。

モニタは大型のワイドタイプを選びます。

表示もフルHDに対応したものを選ぶと画面映えもきれいです。

電源ユニットや冷却ファンなどの選択は、ケースやボードとの互換性を考慮に入れて選択します。

光学式ドライブは通常のDVDマルチドライブで十分ですが、HDDは高速なものを選びます。

SSDを使用すればく高速な処理も可能ですが、高価なためHDDとの併用を考えてもよいかもしれません。

キーボードやマウスと合わせて、専用のコントローラーも準備します。サウンドにもこだわるならサラウンドスピーカーを接続します。

スポンサードリンク