スポンサードリンク

クレジットカードオススメランキング2017年決定版についてまとめてみた。

クレジットカードは、近年ポイントをお得に貯めることのできるものが人気ですが、最近では多くのクレジットカード会社でカード規約が変わり、ポイント還元率が低くなる傾向にあります。

これまで多くのクレジットカードユーザーから支持されていた漢方スタイルクラブカードは、その還元率の高さと電子マネーにチャージした時にもポイントが貯まるというメリットから多くのユーザーから親しまれていましたが、チャージ時のポイントが殆どつかなくなり、ポイントも減少してしまいました。

漢方スタイルクラブカードと競合だったリクルートプラスカードは新規加入の募集をストップしましたが、年会費が無料のリクルートカードは現在でも募集をしています。

スポンサードリンク

還元率は1.2%ですが、リクルート社の様々なサービスを使うとポイントが倍増しますし、年会費がかかりませんのでライトユーザーでもお得に利用することが出来ます。

通販を利用することが多い方には相変わらず楽天カードが人気で、楽天のサービスを利用する際にポイントが倍増するため、ポイントが貯まりやすいメリットがあります。

クレジットカードの審査について、合格する方法について調べてみました。

クレジットカードにも様々な種類がありますが、どのクレジットカードを作る場合においても審査を受けることが必要です。

クレジットカードの審査基準は会社によって微妙に違いますが、その項目はどのクレジットカード会社でもそれほど大きな違いはありません。

一般的には、まず年収を審査されます。

簡単に審査が通る会社の場合には、会社員でなくても審査に通る可能性があります。

もし、審査に合格したければ、最低でも3ヶ月ぐらいは働いておきましょう。

アルバイトでも派遣社員でもかまいません。

一方で、審査の厳しい会社の場合は、最低でも正社員になっていなくてはいけません。

正社員でも勤続年数が5年以上必要な場合や、一定の年収が必要な場合もあります。

この場合には、ワンランク下のカード会社を選ぶと良いでしょう。

過去に信用事故がないかも調べられます。

信用事故がある場合には、借り入れをすることができません。

債務整理の場合は、前に借り入れをして返済が終わった時から5年は待つ必要があるでしょう。

クレジットカードの学生バージョンのおすすめをまとめてみた。

クレジットカードの学生バージョンのおすすめをまとめてみました。

学生専用のクレジットカードは審査が通りやすくメリットがあるのでおすすめです。

18歳以上で高校を卒業していると契約が可能な種類があります。

限度額はあまり高くないですが、留学や海外旅行などに利用できるのでおすすめです。

20歳以上であれば保護者の同意がなくても契約が可能でありかなり便利です。

未成年の学生がクレジットカードを契約する場合には保護者の同意が必要ですが、年会費が無料のものがあるので買い物をするのに便利です。

学生がクレジットカードを契約する際には、5万円から20万円程度の枠で設定をされる可能性がありますが、ポイントがたまるので普段の買い物には便利です。

クレジットの学生バージョンのお勧めはよく利用する店舗と提携をしているタイプがあります。

コンビニやCDショップと提携していたり、商業施設と提携しているタイプがメリットがありおすすめです。

スポンサードリンク