スポンサードリンク

今からでも間に合う、クリスマスケーキの手作りのレシピを調べてみた。

家族や恋人に喜んでもらうためにクリスマスケーキを手作りしたいと考える人もいるのですが、あまりにも凝ったものを作ると準備だけに非常に手間がかかります。

そんなときでも簡単に作ることができるオシャレなケーキがあるのです。

それはスコップケーキです。

スポンサードリンク

スコップケーキとは丸く焼いたスポンジにデコレーションを施した一般的なホールケーキとは形が異なり、好みの容器を使ってケーキを組み立てていったものです。

それをスプーンですくって取り分けたりそのまま食べたりするのですが、ケーキの中身は好き好きにすることができるのでいろんなレシピがあります。

クリスマスケーキの王道がショートケーキですが、これをスコップケーキとして作ることができます。

スポンジは作ってもよいですし市販のものもあるのでそれを利用し、容器に敷いて生クリームやいちごなどのフルーツをサンドします。これを2~3回繰り返し、最後は生クリームとフルーツでオシャレにデコレーションをすれば完成です。

お菓子作りが得意ではない人でも容器に詰めるだけなので簡単ですし、見栄えの美しさも気にする必要がありません。

パーティー向けのケーキなのでクリスマスにはうってつけです。

クリスマスケーキの市販販売の人気ランキング、2017年度版

クリスマスケーキはWeb予約はかなり早くから行うケースも見られますが、市販販売(店舗)の予約品は概ね11月始まりとなります。

これまでの予約状況や販売側のお薦め情報から、2017年における人気の傾向も見て取る事が出来ます。

2017年度については、極端に華美な装飾よりはケーキの種類毎のスタンダードを意識したもので、且つ店毎の装飾の技術・特徴はしっかりと現れているケーキの人気が高い傾向にあります。

種類としてはブッシュドノエルや、チョコレートケーキに上位となっているものが多いです。

トッピングが上手くアクセントになっているもの、クリームの製法に高度な技術を活かしたもの、チョコレートに関しては原料の豆から品種に拘ったものが好評を得る傾向が見られます。

また日本で最も早く定着したと言えるイチゴショートにも、根強い人気があります。

こちらは核となるイチゴの大きさや品種に拘ったものに、より人気が集まる傾向が見られます。

各コンビニのクリスマスケーキの人気ナンバー1を調べてみた。

今やケーキ屋さんだけではなく様々なお店やメーカーもクリスマスケーキを販売しています。

そんな中でも人々の注目を集めているのがコンビニのケーキです。

品ぞろえが豊富なうえにコンビニは私たちの生活に非常に身近な存在なので気軽に予約をしに行くこともできます。

そんなコンビニですが、一体どんなケーキが人気なのかそれぞれのコンビニのNo.1を紹介します。

まずファミリーマートですが、人気なのは「ミルフィーユ・シャンティ」です。

普通のショートケーキとは少し違いアーモンドの香ばしさもプラスされて味わい深いワンランク上のショートケーキになっています。

次にローソンですが、一番人気は「いちごのショートケーキ」です。

クリスマスケーキの王道で、お子様からお年寄りまで様々な年代の人から愛されています。

そして最後にセブンイレブンですが、一番人気は「クリスマスかまくら」です。

ドーム状のショートケーキで、セブンイレブンの定番ケーキとなっています。

スポンサードリンク