スポンサードリンク

オススメな、ポケットモンスターの劇場版のタイトルをまとめてみました。

劇場版ポケットモンスターの作品の中ではどれが好きか?ファンの間ではわりとポピュラーな話題ですが、よく定番的に名前があがる人気作というものがあるようです。

まずは比較的新しいめな作品から、13作目に当たる「幻影の覇者ゾロアーク」親子愛をテーマにした作品、謎解きあり、泣き所あり、映像の迫力ありで申し分なく万人にオススメできる娯楽作品に仕上がっています。

続いて、この話題で必ずと言っていいほど名が上がり確実にシリーズ中でも上位であろう人気を誇る作品、シリーズ5作目「水の都の護神 ラティアスとラティオス」兄弟愛を題材にした作品。

スポンサードリンク

イタリアの古都ヴェネチアがモチーフになっている街が舞台であり、ポケモンだけでなく、とても綺麗な背景もまた魅力です。

アコーディオンが印象的なテーマソングも人気がありますね。

そして最も外せないのが記念すべき第1作目「ミュウツーの逆襲」でしょう、当時をリアルタイムで知るファンにはテーマソングを聴くだけで熱いものが込み上げてくることと思います。

約20年も前の作品になりますので、もしかしたら最近のファンは見ていなかったりするのではないのでしょうか?間違いなくオススメですよ。

ポケモンの劇場版で中心的なポケモンを調べてみた。

ポケットモンスターの劇場版で、最も中心的なポケモンはピカチュウです。

主人公と最も仲が良く、最も長い間一緒に活動しているという点で他のモンスターと比べても比較にならないくらい注目度があります。

当然劇場版でも主人公とピカチュウにスポットライトが常に浴びせたままストーリーが進んでいくので、ピカチュウ無しでは他のキャラクターは存在を活かすことが難しくなります。

一方で、ピカチュウの敵となるミュウツーなど強力なモンスターはライバル的な存在として中心的なポケモンになります。

このような位置づけのモンスターは一筋縄ではやられることが少なく、頭を使って持てる技を駆使して倒さなければならないため、その間ずっとスクリーンに映ることが出来ます。

また、ピカチュウと一緒になって敵を倒す仲間であるスターミーやゴローニャなども、中心的なポケモンになります。

見ている人にとってはなじみのキャラクターであり、安心させられる効果も持っています。

ポケットモンスターの劇場版で出てきた、伝説のポケモンをまとめてみた。

劇場版ポケットモンスターでは、毎回さまざまな伝説のポケモンが登場します。記念すべき第1作目の映画に登場したのが、ミュウツーとミュウです。

ミュウツーはミュウの遺伝子をもとに作られた伝説のポケモンで、映画ではミュウツーとミュウのバトルが話題となりました。

劇場版のタイトルは、伝説のポケモンの名前が入ることが通例になっています。

またマナフィやシェイミ、ジラーチなど映画の公開に合わせて新しく伝説のポケモンの名前が発表されることもあります。

ポケットモンスターの劇場版の10作目では、映画のタイトルの中に3匹の伝説ポケモンが入りました。

その3匹というのがディアルガとパルキア、そしてダークライです。

また2017年に公開された20作目の作品では、ポケモン映画の中で初めてタイトルの中に伝説のポケモンの名前が入りました。

伝説のポケモンの名前は入らなかったものの、劇中にはホウオウやマーシャドーなどの伝説のポケモンが登場しています。

スポンサードリンク