スポンサードリンク

イギリスのロンドンの大英博物館・ビッグ ベン (エリザベス タワー)の観光地をまとめてみた。

イギリスのロンドンで観光地といえば、大英博物館とビックベンに行かない手はありません。

特に大英博物館はあまり知られていませんが、入場が無料です。

広大な敷地の中に貴重な品々が所狭しと並べられていますので、見て廻るだけで一日かかってしまいます。

スポンサードリンク

これが見たいという展示物があれば、事前に展示されている階を調べておくと効率的に廻ることが出来ます。

歩き疲れたら館内のカフェで一休みするという方法もあります。

入場の際にはセキュリティチェックが必要になり、カバンを開けて警備員の方に見せなければなりません。

混雑時には並びますので時間に余裕を持って出かけるようにしましょう。

ビックベンは国会制度発祥の地、ロンドンの象徴的建物になります。

是非鐘の音を聞きたいところではありますが、現在改修工事中のため、足場で外観が良く見えなくなっています。

しかし、ロンドンの中心部、政治の中心になりますので、ロンドン観光では是非訪れたいスポットです。

イギリスのロンドンのバッキンガム宮殿・タワー ブリッジの観光地をまとめてみた。

ロンドンの観光名所といえば、日本でもイギリス王室のニュースなどで見たことがある方も多い、バッキンガム宮殿とロンドンの象徴でもあるタワーブリッジです。

両方ともロンドンの中心部にある観光名所になるため、廻りやすい立地にあり、地下鉄やバスでも迷うことなく観光客が辿り着くことが出来ます。

観光地の名所としてツアーにも組み込まれることが多いので、イギリスに行く機会があれば見学する可能性が高い場所になります。

タワーブリッジはテムズ川にかかる跳ね橋になりますが、登ることが出来ないので外側から見ることになります。

観光客に人気が高いのはテムズ川のクルーズに乗り、橋の下からタワーブリッジを眺めるコースです。

バッキンガム宮殿は言わずと知れた、エリザベス女王が住んでいる宮殿になります。

観光客に人気が高いのは衛兵の交代式になります。

宮殿は常に観光客で混み合いますので、見学をしたい場合は時間に余裕を持っておくことをおすすめします。

イギリスのロンドンの国会議事堂 (ウェストミンスター宮殿)・ロンドン塔の観光地をまとめてみた。

イギリスのロンドンの観光地で、ウェストミンスター宮殿は必ず訪れたいスポットになります。

現存する英国の国会議事堂であり、荘厳な建築を目にすることが出来ます。

観光客も行きやすい立地にあり、地下鉄のウェストミンスター駅から目の前にありますので迷うこともありません。

周辺にはビックベンはもちろんのこと、ウェストミンスター寺院なども近くにありますのでロンドンの観光客が多く訪れる人気スポットになります。

ウェストミンスター宮殿の傍にはテムズ川が流れています。

テムズ川クルーズで20分から30分ほどでロンドン塔へ到着します。

ロンドン塔へは地下鉄でも移動出来ますが、せっかくですのでテムズ川から見るロンドンの景色を楽しみながら移動するのがおすすめです。

昼間も良いのですが、夜は夜景が綺麗ですので、夜の観光も雰囲気がありロマンチックです。

観光施設の閉館時間は意外にも早いので、夜景を楽しみながら観光地を廻りたい場合は閉館時間を確認してから移動しましょう。

スポンサードリンク