スポンサードリンク

アイカツ!のカードいったい何集類あるのか調べてみた。

日本全国の女の子達に大人気のカードゲーム「アイカツ!」一時は社会現象にもなり女の子達だけでなく、当時カードゲームで遊んでいた大人女子・更に男性など幅広い年齢層に親しまれていました。

現在では同じアイカツ!シリーズの「アイカツスターズ」が稼働していますが、この4月からは新しく「アイカツ!フレンズ」にリニューアルし更にパワーアップします。

そこで、今回はアイカツ!のカードが何種類あるのかを調べてみました。

スポンサードリンク

(被っている種類に関してはまとめて1カウントとします。)

まず、基本は「トップスカード」・「ボトムスカード」・「シューズカード」・「アクセサリーカード」の4つです。

基本はこの4つを使ってコーデしていきます。

そのカードの中でもグレードがありグレード別に分けると低い順にN・R・PRとあり、R以上は「ブランドドレス」とも呼ばれており衣装がかなりオシャレなだけでなく、そのブランドにちなんだアピールを出す事が出来ます。

他にも一定期間内しか手に入れられない「CP(キャンペーンカード)」・「P(プロモカード)」があります。

スターズではPRの更に上である「SPR(スタープレミアムレア)」・フレンズでは「フレンズドレス」等が加わり
3シリーズまとめると10種類前後はあると言えるでしょう

アイカツ!のゲームとアニメの違いについて調べてみた。

人気アニメ「アイカツ!」のゲームとアニメの違いを見ていきましょう。

まずアイカツは女子高生の女の子たちが、立派なアイドルを目指して切磋琢磨する物語です。

主人公は定期的に代替わりをしています。

アイドルのライブはもちろん、友情やライバル達との人間関係も面白さの一つです。

女の子がどんなアイドルに成長していくのか、ワクワクしながら見ることができます。

一方ゲームは、アニメに出てくるキャラクターでライブを行うリズムゲーム形式になっています。

ライブの時は様々な衣装が描かれたカードが必要になります。

このカードは別売りで、ゲームを行った時も一枚手に入れることができるのです。

カードを色々組み合わせて衣装を作れるのが醍醐味でしょう。

ゲームではオリジナルのキャラクターも作ることができます。

自分で作ったキャラクターと、アニメに出てくるアイドル達でグループを組みライブができるのです。

アニメでは毎回アイドルが素敵なステージを見せてくれます。

でもゲームはリズムに合わせてボタンを押さないと失敗することも。

自分次第でライブのレベルが上がっていくので、アイドルになる疑似体験ができるのが人気の秘訣です。

アニメ・ゲーム共に、どちらか一方だけでも楽しむこともできます。

アイカツのマニアが進める、今までのアイカツ!の歌のおすすめを聞いてみた。

アイカツ!からアイカツスターズ!まで数多くの名曲が勢揃いでアイカツ!ファンだけでなく歌詞や曲の完成度の高さから音楽業界でも人気を集めています。

そこで、アイカツ!アイカツスターズ!のそれぞれの名曲を聞いてみました。

アイカツ!では「ダイヤモンドハッピー」・「カレンダーガール」・「ヒラリ・ヒトリ・キラリ」がおすすめで、スターズではOP・EDにもなった「STARDAM!」・「episodesolo」がおすすめとの事でした。

特に「ダイヤモンドハッピー」・「episodesolo」の2曲は「ファン以外の人でも1度は絶対聞くべき」・「これは神曲」との声が数多く挙がっていました。

「ダイヤモンドハッピー」は大人気ユニットのソレイユ(いちご・あおい・蘭)が歌っており、ユニット名通り聞いた人が明るく元気な曲調となっています。

一方の「episode solo」は第25代S4(ひめ・ツバサ・ゆず・夜空)が歌っており曲調もかなり異なっていますが今までにない曲の雰囲気や斬新さが人気を集め、EDの映像も曲との相性が良く格好いい事からさらに注目度が上がり
今ではスターズの曲というと必ずと言っていいほど名前が挙がっています。

スポンサードリンク