スポンサードリンク

はま寿司で使える・使えないクレジットカードを調べてみた。

マグロやイカ、サーモンなどの定番のすしメニューに加えて、こだわりの創作寿司や回転すしとは思えない本格的なお寿司を堪能できる「贅沢握り」まで豊富なメニューが魅力のがはま寿司です。

子供から大人まで幅広い世代に愛されています。

はま寿司では「はまなび」という会員専用サイトがあり、こちらで会員登録をするとお店で待つことが少ないWEB予約や会員限定の割引クーポンなどの発行もありお得です。

スポンサードリンク

はま寿司での会計の際に使用できるのは現金以外には電子マネー、クレジットカード、QRコード決済、デビッドカードなどがあります。

中でもクレジットカードに関しては、2016年に一部店舗をのぞいてはま寿司全店で使用が可能になったのですが、VISA、マスターカード、JCB、ダイナース、アメックスと主要な国際ブランドのクレジットカードはほとんど使えるという幅広い対応になっています。

現金に比べると支払うことでポイントも付与されますし、何より会計がスマートに済むので便利です。

店舗によって使用できるかどうかを調べるときには、公式サイトを利用するのがおすすめです。

公式サイトの店舗検索条件に「クレジットカード利用可」とチェック項目を入れて確認してみましょう。

はま寿司での予約の取り方をまとめてみた。

はま寿司では、事前に予約をすることができます。

店舗を訪れる前に予約をしておけばスムーズに店内に入りお寿司を食べられるので、はま寿司に行く予定があるなら予約しておくと良いでしょう。

はま寿司で予約をする方法は、インターネットから行います。

公式サイトの専用ページにアクセスしたら、まずはお店を探しましょう。

全国にあるはま寿司の店舗は都道府県別に探せるので、徐々に地域を絞り込み予約を取りたいお店を選んでください。

予約したい店舗を選んだら、ログインしましょう。

インターネットから予約するためにはログインする必要があるので、会員登録がまだならこの時点でしてください。

無事にログインできたら、あとは画面の指示に従いながら手続きをするだけです。

すでに会員登録しておけばすぐに終わるので、はま寿司に行く前はパソコンやスマートフォンで公式サイトにアクセスして、予約をしておくと良いでしょう。

始めて手続きをするときには、注意事項を読んでおくことが大切です。

予約と言っても席を確保するサービスではなく、満席の場合は待たなければいけません。

また予約できる人数にも12人までといった制限があるので、注意事項を読んでから手続きをしてください。

はま寿司の寿司以外の人気メニューとは?

はま寿司で寿司以外の人気メニューはたくさんあります。

汁物で言えば100円という安さでいただくことができるあおさみそ汁です。

あおさの風味がしっかりとあり寿司の邪魔をしません。

そして、よくキャンペーンなどで無料でいただくこともできるので一度は飲んだことがある人も多いです。

次に人気のメニューは特に子供がいる人は注文する機会が多いのがうどんです。

4種類のトッピングがあり好きなものを注文することが可能です。

生ものが苦手で寿司を食べない子供もこのメニューがあることで一緒に来ることができると言っても過言ではありません。

うどんとそば共にあるカモですが、こちらはしっかりとカモのダシが出ていてこれを目的にしてはま寿司に来る人もいます。

次に充実したデザートメニューもありケーキなどの洋菓子から団子などの和菓子まで幅広く揃っています。

寿司を食べてお腹がいっぱいになっていても、食べることができる軽めのデザートが多いです。

中でも人気があるのははま寿司オリジナルのアイスクリームです。

味はバニラ・チョコレート・抹茶のベーシックなものとレモンシャーベットやクリームブリュレアイスなどオリジナリティ溢れるものがあります。

それぞれ100円から200円で食後に注文しやすい価格帯でもあります。

スポンサードリンク