スポンサードリンク

どうぶつの森の今と初代シリーズのソフトの違いは?

どうぶつの森の今のソフトと初代では色んな所が違います。

まず、初代ではプレイヤーである主人公が村に着いたら家を購入する流れになりその際にお金が足りなくて、村の住人であり商店を開いているたぬきちのお店でアルバイトをすることになるのですが、今のソフトだとアルバイトをするかしないかを選ぶことができます。

最新作のソフトだとプレイヤーが村長となって村起こしをすることが大体の目標です。

スポンサードリンク

村長になって条例を定めたり考案事業を進めたりしながら家のローンを払う流れです。

さらに初代よりも格段にお店の数が増えており、初代では郵便局、博物館、たぬきちのお店、交番、たまにイベントでやってくる闇業者のつねきちのお店くらいしか無かったののですが今のソフトだと喫茶店や、夢見の館、展示場にたぬきハウジング、まめつぶの店に博物館のオーナーのフータの妹フーコが博物館の二階にいて星座を作ったりもできます。

後は細かい所が違って家具の種類が増えたり髪型も変えることができたり、海に潜れたり島に行けたりもします。

どうぶつの森の人気の秘密について、調べてみた。

どうぶつの森の人気の秘密について調べてみるといろいろなことがありそうでした。

まずは現実ではなかなか味わうことが出来ないスローライフが味わえるということがありそうです。

目的意識に支配された忙しい現実とは違って、至極のんびりとした世界なので何かにとらわれることなく自由を楽しむことが出来るということがあるようです。

自由に行動することが出来るので、他のゲームと違って強迫観念のような感じでキリキリとした思いをする必要がありません。

平和を実感することで満ちたりた感じになるのでしょう。

絵が可愛いので見ているだけで癒される感じがしてきます。

特にキャラクターがしっかりと作り込まれているということがあるので、見ているだけで楽しいと感じることが出来るようになっています。

箱庭づくり的な感じで自分のフィールドを作りながら、さまざまなモノを集めたりすることも出来る趣味的な楽しみ方も出来るようになっています。

のんびりとしていながら多面的に楽しむことが出来るので、多くの人に支持されるようになったと考えられます。

どうぶつの森の攻略で裏技でゲーム内の通貨(お金)を稼ぐ方法をまとめてみた。

どうぶつの森をプレイしていると、家の増築や新しい服・アクセサリーを購入するためにたくさんのお金が必要になります。

遊ぶこともたくさんあるのに、お金稼ぎだけに時間を費やしたくないという方におすすめの裏技を使ったお金の稼ぎ方をご紹介します。

どうぶつの森のお金稼ぎといえば、ショップでアルバイトを行なうのが一般的ですがこれだとログインしている時間だけに限定されて効率が悪すぎます。

大切なのは「ログアウト」していても一定時間でお金を貯められるということです。

まず、プレイヤースキルの釣り・栽培・採掘の3スキルのうち1つをLv40まで新規会員特典の”ラッキースタースキルアップ”を使って一気に上げます。

Lv40だと自動出稼ぎ機能が使えるので、ログインをしていなくても働きに出掛けてお金を稼いでくれます。

フレンド申請は許容範囲内一杯までLVがあがるごとに行なうが大事です。

 

スポンサードリンク