女性が接待ゴルフに行く際の服装と手土産について

女性でも社会人もなると会社の付き合いで接待ゴルフをすることもあります。

そのとき気になるのが服装と手土産です。

スポンサードリンク

ゴルフといえば格式の高い感じがありますが気構えする必要はありません。

まずゴルフ場への入場時の格好は清潔感のあるものを着用しましょう。

またジャケットが必要なところが多いのでゴルフ場のホームページを確認しておくと良いです。

靴はパンプスや革靴、ヒールを着用しましょう。

ゴルフウェアとしてはトップスは襟付のスポーツシャツを、ボトムスに関しては短い場合眺めのソックスを着用してください。

また極端に短いものはいけませんしジーパンも当たり前ですが着用不可です。

ベルトも必要となります。

また帽子は常に被っておきましょう。

お土産としては事前にリサーチできるのであればしておきましょう。

その方が相手にも喜ばれます。

ただし賞味期限や消費期限が短いものは手土産に選ぶには長持ちしないので避けて起きましょう。

また渡すタイミングとしては帰り際が最適です。

これだけは抑えておきたい!お酒の席での接待マナー 席次や服装について

就職をして社会に出ると、取引先の人やお客さんをもてなす接待が増えます。

とんでもない失敗を犯す前に基本的なお酒の席でのマナーを知っておきましょう。

まずはマナーの基本である席次です。

基本的には出口に近い席が下座です。

座敷の場合、床の間を背にした席が上座になります。

上座には接待相手、入り口に近い下座には接待する側です。

レストランなどではわかりにくいですが、一般的には入り口から遠い席が上座、近い席が下座になります。

お店によって上座・下座の判断が難しい場合もありますので、もしわからない場合は事前にお店の人に上座の場所を聞いてください。

服装は、男性の場合はどんな場所かによって細かい部分は変更したほうが良い場合もありますが、基本的にはスーツです。

女性の場合も基本的にはスーツなのですが、パーティー形式で行われる接待の場合は

華やかなワンピースにするなど、臨機応変にその場に合わせた服装選びをすることが大切になります。

また、喫煙者の方は接待中にタバコを吸いたくなっても遠慮してください。

相手がタバコを吸い始めても、お互いを熟知した仲でない限りは吸わないようにしましょう。

東京駅周辺で接待に使える個室がある和食屋さんは?

東京には多くの飲食店があるので、東京駅周辺で接待ができる和食屋さんが必要になった時は、グルメ本や、グルメサイトを参考にすると便利です。

グルメ本に掲載されているお店をネットで調べたり、グルメサイトにある検索機能を利用すれば、

利用したい地域や、料理のジャンル、予算、接待や宴会などの利用する目的などで検索すると、条件にあったお店がいくつか表示されます。

お店の利用時間や、予算、個室の有無、料理メニューなど、簡単な情報を得ることができるので、

興味のあるお店が見つかれば、お店のサイトへ移動するとお店の詳しい情報を見ることができます。

利用できる個室の様子や人数に合わせて利用できる個室の大きさ、お店の貸切、

料理メニュー、ドリンクメニューの種類、値段についても確認しやすくなります。

料理の出し方や調理方法に特色のあるお店もあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

お店を利用するには、事前に予約が必要です。

ネットや電話で事前に問い合わせや予約をすることができます。

スポンサードリンク