スポンサードリンク

くら寿司の寿司以外の人気メニューとは?

くら寿司は使用する食材にうま味調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を一切使用しない「無添」を特徴とする回転寿司チェーン店です。寿司以外のサイドメニューにもこだわっており、利用者から人気を集めています。

くら寿司の人気サイドメニューとして注目されるのが「かけうどん」です。

平日限定ですが、わずか130円で食べることができます。

スポンサードリンク

かけうどんが人気を集める理由は安さだけではありません。

サイドメニューとは思えないほどのボリュームと寿司屋ならではのダシの美味しさや麺のコシの強さも堪能することができます。

具はネギと天かすとシンプルですが、これだけでもお腹を満たすことができると言っても過言ではありません。

かけうどんと好きな寿司をいくつか食べれば、満足のできる食事を楽しむことができるでしょう。

また、くら寿司では「特製茶碗蒸し」も大人気です。

180円とリーズナブルな価格でありながら、具だくさんでダシの味と滑らかな舌触りをも楽しめる蒸し生地が高い評価を集めています。

具はエビ・鶏肉・銀杏などがふんだんに使われています。

マスコミやインターネットなどでも話題の「茶碗蒸しリゾット」も他では味わえない新感覚で美味しいと評判です。

この他にも天ぷら・カレー・ラーメン・デザートなど、くら寿司には人気のサイドメニューが目白押しです。

価格もお手頃ですから、ぜひ楽しんでみてください。

くら寿司のクーポンはどこでもらえるのと、一番お得なクーポンはどこにあるのかを調べてみた。

100円でお寿司で無添加で知られているくら寿司ですが、さらにお得に利用するならクーポンを取得する事です。

くら寿司は無添加食材を使っているので安心してお寿司を楽しむ事ができ、値段も安いので沢山美味しいお寿司を食べる事ができる回転寿司です。

くら寿司特有の蓋も使用しているのでお寿司が回転している間に、誰もお寿司に触れることがないため、衛生面でも安全です。

お得なクーポン券ですが、くら寿司では公式サイトやアプリでは入手することができないのですが、EPARK会員になるとメールでクーポン券が届いたり、ホットペッパーサイトや新聞の折り込みチラシ等からクーポン券を入手することができます。

くら寿司でクーポン券以外にお得にお寿司を食べるには、食べ終わった後のお皿をテーブルの穴に入れると5皿で1回モニターが自動的に作動するクジがあります。

景品にはおもちゃやキーホルダーなどがありますが、割引券が入っている事もあります。また、くら寿司ではお持ち帰りのお寿司セットは店内で食べるよりも割引されていたり、ネット通販も行っており、ネットで買い物をするとポイントが溜まったり、お食事券を販売しているため、お食事券でお得に食べることも可能です。

くら寿司の持ち帰りの人気ナンバー1をランキングで作ってみた。

国内外に429店舗を持つ日本でも有数の回転寿司チェーン「くら寿司」では他の回転寿司店と同様にお持ち帰りも可能で、用意されているお持ち帰り専用メニューを選ぶか、好きなネタを単品で注文して適当な大きさの容器に詰めて代金を支払えば持ち帰って自宅で食べることができます。

くら寿司の人気メニューランキングは民放テレビ局のバラエティー番組やグルメサイトの企画としてしばしば発表されていますが、お持ち帰り専用メニューに絞ったランキングは発表されたことはありません。

しかしくら寿司の公式サイトによると、注文可能なお持ち帰りメニューのうち現時点での一番人気はまぐろやビントロ、焼きはらす、鰹のたたきなど、くら寿司が特におすすめしている寿司10種類から成る「極旨セット」で、二番人気はまぐろや甘えび、ネギまぐろの軍艦巻き、味付いくらの軍艦巻きなど、くら寿司で特に人気のある寿司10種類による「人気10種セット」となっています。

極旨セットと人気10種セットはどちらも1人前から6人前まで選ぶことができ、1人前だと10貫入りで税抜きで500円で人数が増えるごとに寿司が10貫ずつ、価格も500円ずつ増えていきます。

6人前を選んだとしても3,000円の安さであり、自宅で家族や友人と食べたい場合におすすめです。

スポンサードリンク