スポンサードリンク

かっぱ寿司の平日限定食べ放題の成功した理由についてまとめてみた。

かっぱ寿司が平日に食べ放題を開催して大きな成功をおさめることとなりましたが、理由としては日頃のわかりやすい料金体系があげられるでしょう。

基本的にかっぱ寿司は100円の皿がメインですから、食べ放題にした場合いくら食べれば元が取れるのかがわかりやすくなっています。

損をするのか得をするのかわかりにくいと食べ放題を選ぶのを躊躇してしまいがちですが、これだけ食べれば元が取れるとわかっていると食べ放題を選択しやすいものです。

スポンサードリンク

次に店にとっても客にとっても得な料金設定であったことも、成功の理由と言えます。

一般人であれば元を取るのはそれほど難しい金額ではないと同時に、かといっていつもの二倍も三倍も食べることができる量ではありませんから、食べ放題にしても赤字が出るというレベルではありません。

客からすれば普段以上に食べることができて支払いは安くなり、店からすると赤字が出るほど食べられることがないので普段よりも売上が減っても食べ放題の宣伝効果でプラスということになります。

このように客側からしても店側からしてもどちらにしてもメリットがある、絶妙の料金設定になったことで、平日限定の食べ放題は成功を収めることができたと言えるでしょう。

かっぱ寿司のドリンクバーが人気などうなのかを調べてみた。

みなさんは「かっぱ寿司」に行ったことがありますか。

その価格の安さから大人気を誇っている本店なため、何度も来店したことがあるという方も多いのではないではないでしょうか。

あるいは印象的なテレビコマーシャルを頭に思い浮かべた方も多いかもしれません。

そんな人気を誇っていた「かっぱ寿司」でしたが近年は回転すしチェーン間の競争激化の結果来店客数が減少し、これに伴う商品や食材の廃棄ロスの増加が課題となっていました。

そしてその結果生まれたのが「ドリンクバー付き食べ放題」です。

店舗限定ではありますがサービス開始時テレビや雑誌、インターネットをはじめとしたさまざまなメディアでその特集が組まれたため、その存在をご存知の方も多いことでしょう。

この「ドリンクバー付き食べ放題」サービスは非常に高い人気を誇り大きな話題となりました。

また、その際にはプラス料金を支払うことでアルコール類まで飲み放題とできた点も高い支持を集めた理由と言われています。

画期的であった回転すしの食べ放題に加えてメニュー豊富なドリンクバーを魅力的に感じる方は多かったようです。

興味がある方はぜひ「かっぱ寿司」で美味しいお寿司を食べに行かれてはいかがでしょうか。

かっぱ寿司の寿司以外に力を入れているメニューとは?

かっぱ寿司では寿司以外でも力をいれているメニューがいくつかあります。

そのひとつがハンバーグです。

寿司のネタは魚介が主ですが、肉を使った
肉寿司のジャンルに力を入れようとしたところ、ハンバーグに着目して作り
売り出しました。洋食屋で出されるような盛り付けで、やわらかく食べやすく
仕上がっています。

また茶碗蒸しやフライドポテト、から揚げのおかず系の品や豚汁などの汁物といった
他のサイドメニューにも力を入れています。

デザートのプレミアムプリンはプリンに
カラメルソースをかけたソンプルなものですが、プリンのおいしさとカラメルのほろ苦さの
組み合わせはコンビニエンスストアーに置かれているものにも負けないくらいの味です。

さらにかっぱ寿司で力をいれているものとして限定メニューがあります。

月に一度出していてうにクリームぶっかけうどんは濃厚なうにのクリームの上に
刻みねぎや海苔、さらにいくらが乗せられていて、とてもよい味のアクセントに
なっています。価格は一杯300円となっています。

かっぱ寿司では寿司以外の
メニューも多数あり、お寿司をメインにたくさんのものを同時に味わうことができるように
なっており、他の回転寿司では味わえないメニューとなっています。

 

スポンサードリンク