スポンサードリンク

PSO2の上級者が選ぶ、ハンターのおすすめな火力特化型のスキル一覧をまとめてみました。

PSO2は各クラスごとにステータスが大きく変動するため、得意なスキルを伸ばすことで戦闘を有利に運べるようになります。

メインクラス(ハンター)の場合、前衛でモンスターのHPを削りつつ敵の攻撃にも耐えないといけないので防御・HP・攻撃力の3つのスキルを伸ばすものを選ばないといけません。

特に火力特化型スタイルのメインクラス(ハンター)で成長させておきたいスキルをご紹介すると、1つ目はJAボーナス1をLv10にすることです。

スポンサードリンク

JAボーナスとは、クリティカルヒットが決まるボーナス率のことを指します。

前衛はいかに早く敵のHPを削られるかに掛かっているので、なるべくクリティカルヒットが出やすくするのがベストです。

次にフューリースタンスをLv10にしましょう。

フューリースタンスとは敵の攻撃を受け流すスキルで、Lvが高ければその分攻撃を受けにくくなります。

受け流しつつ攻撃に転じられるフューリーコンボアップも一緒にLv10まで上げているのが理想といえるでしょう。

メインクラス(ハンター)は物理攻撃と体力のスキルを伸ばすことで効率よく成長させられます。

PSO2の上級者が教える、ハンターのみんなのお手本となる戦い方とは?

PSO2のクラス(ハンター)はエネミーの積極的な殲滅と戦闘サポートを同時に行っていくクラスです。

まずクエスト中最も重要なスキルとして挙げられるのが、ウォークライです。

使用すればエネミーのヘイトを集める事ができるため、採掘基地防衛戦やバスタークエストの防衛対象を攻撃されるのを防げます。

リキャストも設定されているので、どの場面のどのエネミーにウォークライを使うのかを判断する動きが重要です。

またヘイトを取ったエネミーはクエスト失敗に繋がるエネミーもいるので、可能な限り迅速に倒す必要があります。

クエストによっては1人でエネミーを倒す状況もあるので、攻撃力の高いエネミーの攻撃モーションを熟知しておく必要があります。

攻撃モーションを熟知していれば、ジャストガードPPゲインやヒーリングガードで継続的に戦闘ができるので、クエストの成功率も飛躍的に上がります。

さらにジャストガードの成功率が上がれば、イグナイトパリングの威力も上がるため、エネミーを倒す速度はさらに早まります。

pso2のハンターでのおすすめな、ソード・ワイヤードランス・パルチザン・ガンスラッシュをまとめてみました。

PSO2のクラス(ハンター)は前線で戦う事が多いので、攻撃を受けても戦闘不能になりにくい装備構成が重要です。

特にソードはチャージ型のPAが多いので、打撃力以外にもHPやPPが上昇する物がおすすめです。

一番汎用性の高いソードが錬成開花が発動しているクリファドキャリバーかゼイネシスキャリバーです。

攻撃ステータスだけでなく、特殊能力で追加したHPやPPの数値も2倍になるので、防御と攻撃性能をさらに高くする事が可能です。

また同じ理由でワイヤードランスのクリファドランスとゼイネシスランスもおすすめです。

パルチザンはヴォルグラプターを中心に消費PPが多めのPAが多いため、ネメシスランスNTかサグーズオービットの使用がおすすめです。

クラス(ハンター)が装備できる装備で、PPの回復力を向上させる装備がないならばガンスラッシュにアトルオービットの装備が候補として最適です。

PPではなく防御力の向上に重点を置くならば、セイカイザーソードやセイカイザージャベリンがオートメイトのメイト使用を軽減できるので、検討してみましょう。

 

スポンサードリンク