Edy機能が付いている、お得なクレジットカードの使い方とは?

クレジットカードを発行するとさまざまな電子マネーをそのカードで同時に使うことが出来ます。

多くの電子マネーがある中、一番お得なのはEdy機能が付いているクレジットカードです。

特に楽天カードを使えば、一度にかなりのポイントを手にすることが可能なのでお得です。
Edy機能をよりお得に利用するために重要なのはオートチャージ機能を使うことです。

スポンサードリンク

オートチャージ機能というのは、商品を購入したのと同時に電子マネーがチャージされる仕組みのことをいいます。

これを使えば、いちいちチャージする必要がありませんし、何よりもポイント還元率がとても高いのが魅力です。

まず、チャージした段階でポイントが付与されますし、それを使用した時にもさらに付与されます。

要するに、ポイントを二重取り出来るというわけです。

また、楽天カードでは多くのキャンペーンを行っているので、それに合わせればさらにポイントを増やすことが出来ます。

Edy機能が付いているクレジットカードを持っている人はぜひ一度やってみてください。

Edy機能が付いている、お得なマイルの使い方とは?

Edyはコンビニなどで支払いができる電子マネーで、チャージすることで繰り返し使用できるのが特徴です。

Edy機能が付いているクレジットカードを一つ持っていると、クレジット決済以外に、電子マネーでの支払いができるようになります。

一方で、マイルとは飛行機に乗ると貯まるポイントのことを言います。

マイルは飛行機に乗らないと貯まらないと思っている人が多いですが、普段の買い物でもためることができます。

クレジットカードを使って買い物をするとマイルが貯まるクレジットカードが存在します。

それがJAL、ANAなどの航空会社のクレジットカードです。

航空会社のクレジットカードを使って、レストラン、コンビニ、スーパーなどの支払いを行うとマイルが貯まります。

このようにEdyやマイルを貯める方法はたくさんあります。

何も考えずに買い物をしていると、知らないうちに少しずつ損をしていることになります。どうせなら賢くポイントを貯めましょう。

Edyにて、インターネットでの支払いができる、パソリについて調べてみた。

パソリとは、Edyカードをパソコンに読み込ませるために使うカードリーダーのようなものです。

USB接続をする機種が多いですが、ワイヤレス接続ができるタイプも出てきています。

Edyカードにチャージできる金額を、インターネットサイトから得られたときなどに使いますが、インターネットでの支払いもできるようになっています。

クレジットカードのように、カード番号の入力でインターネット支払いができれば便利ですが、Edyカードではそうできないため、カード自体を手元に置いておき、それをパソリを使ってパソコンに読み込ませるという手続きが必要になります。

クレジットカードのように、インターネットにカード番号を入力する方法だと、カードリーダーがいらないため、便利ではありますが、インターネット上にカード番号が、暗号化されているとはいえ流れますから、ハッキングの可能性もなくはありません。

Edyカードなら、そうした心配はありません。

スポンサードリンク