スポンサードリンク

最近話題のブロックエコの登録方法

さいきん話題のブロックエコトークンはどんなウォレットなのでしょうか?

プラストークン、ウォートークン、エスブロックなどトークンがブームですね。

ブロックエコの登録方法、入金、運用を解説し、後半にブロックエコのメリットをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ステップ1:ブロックエコのアプリをインストール

まずはブロックエコのアプリをインストールします。

アプリのインストールは完全無料ですのでご安心ください。

ブロックエコのアプリインストールはこちら

https://www.blockeco.io/

↑PCでの画面

↑スマホでの画面

まずは、スマホでブロックエコのアプリをインストールします

 

IOS(アイフォン)、アンドロイドどちらでもインストールは可能です。

 

ステップ2:インストールした後、アプリを許可する

アプリをインストールした後、

Block Eco Wallet(ブロック・エコ・ウォレット)を使えるようにする必要があります。

ブロックエコアプリインストール後の許可設定

1.「設定」をタップしてメニューを開く

 

2.一覧の中にある「一般」をタップ

 

3.デバイス管理をタップ

4.一覧に表示されている「Irnobation」をタップ

アプリのアップデートで、上述の文言が変わります。

タップした後『BlockEco』と表示されていればOKです

アプリインストール後の許可設定は完了です。

 

ステップ3:ブロックエコに登録する

アプリをインストールして、利用許可した後は、ID,パスワードを登録していきます。

 

1.右上にあるLanguageという文字をタップする

 

2.日本語を選択

3.登録を押すと下記画面になります

重要ブロックエコ登録画面

・ユーザー名:任意のユーザー名(英文字+数字

・電子メール:メールアドレス(Gmail、ヤフーメールで可能)

・パスワード:パスワード

・パスワードを認証する:パスワード確認

紹介コード: 33356qFxcG

 

入力後、Block Eco Wallet(ブロック・エコ・ウォレット)への登録は完了します。

ログインした後、ウォレットのトップ画面が表示されます。

 

ステップ4:ブロックエコへの入金、運用の方法

ブロックエコのインストール、許可、登録がおわったら、

いよいよお金を入れて運用していきます。

 

ブロックエコへ入金の基本的な手順

  1. 日本の仮想通貨取引所でコインを購入 → コインチェック
  2. Block Eco Wallet(ブロック・エコ・ウォレット)にコイン入金
  3. 運用を開始する

まず、仮想通貨取引所の登録を済ませていない方はコインチェックを開設してください。

→ コインチェック開設の仕方はこちら(準備中)

 

Block Eco Wallet(ブロックエコ)では日本円(JPY)を利用出来ません。

コインチェックで「BTC(ビットコイン)」「ETH(イーサリアム)」などを購入して、

Block Eco Wallet(ブロック・エコ・ウォレット)へ入金します。

500ドル以上の入金で運用スタートしますので、余裕をみて700ドル以上を入れておくことをお勧めします。

スポンサードリンク