スポンサードリンク

名古屋の港区にできた、レゴランドの魅力と面白いスポットとは?

名古屋の港区に新しくできたアミューズメントパークであるレゴランドに興味があるという方は多いのではないでしょうか。

魅力の一つにとして挙げられるのが、多くのアトラクションやショーです。

その数40を超えており、一日たっぷり過ごしても飽きることはありません。

スポンサードリンク

ショッピングエリアは12ヶ所あり、ここだけでしか購入することができない限定のレゴやお土産を購入する事ができます。

レゴランドでは飲食物の持ち込みは禁止されています。

ですので、お腹が空いた場合は、パーク内に13ヶ所設置されている飲食店を訪れましょう。

ピザやパスタ、ハンバーガーなど子供から大人まで美味しく食べられる料理がたくさんあります。

レゴランドを訪れた際に、ぜひ食べて欲しいのがレゴポテトです。

レゴブロックの形をしたポテトで、楽しく食べることが出来ます。

また、レゴランドでたっぷり遊んだ後は近くに人気のカラオケボックスJOYJOYが有りますので、ゆっくりカラオケをして楽しむことも出来るでしょう。

カラオケだけでなくビリヤードも楽しむことができます。

24時間営業なので、時間を気にすることなくたっぷりと遊ぶことが出来るので、多くの方に利用されている施設です。

レゴランドに来たらぜひよりたい、レゴランドの周りにあるお店のおすすめの店とは?

レゴランドはレゴ社のテーマパークです。

名古屋市港区にあり、世界で8番目のレゴランドとなります。

レゴランドは、世界的に有名なレゴブロックで遊ぶことができ、様々なアトラクションもあります。

ファクトリーやミニランドなど、大きく分けて7つのエリアがあります。

設定されたテーマによるアトラクションがあり、子供から大人まで楽しむことができます。

ファクトリーは、レゴブロックの製造過程を見ることができる人気のエリアです。

アジア最大級のレゴショップもあり、観光客で賑わっています。

ミニランドには、名古屋市の建造物をはじめ日本各所の名所がレゴブロックで再現されていて様々なメディアでも話題です。

世界各地のプロビルダーが手がけているのも話題となっています。

レゴランドに遊びに行った場合、周辺の店に寄る人も多いです。

レゴランド周辺の有名店といえば、JOYJOYです。JOYJOYはカラオケで有名ですがビリヤードやダーツも楽しめます。

料金が低価格なのにお洒落な店として地元でも人気があります。

JOYJOYではお昼はソフトドリンクの飲み放題があり、夜はソフトドリンクやカクテルなどの飲み放題がついています。

ソフトドリンクは各階のドリンクバーにあり、カクテルやハイボールなどはカクテルバーで飲むことができます。

ビリヤードは本格的なビリヤードで、仲間と一緒に楽しめます。

レゴランドのおすすめなオリジナルグッズをランキング形式でトップ5まとめてみた。

レゴランドのおすすめなオリジナルグッズを順位をつけて紹介します。

第五位はキーホルダーです。

男の子、女の子の二種類があり、価格も700円で手頃です。

キーホルダーで外出中もレゴに触れることが出来るためおすすめです。

第四位はレゴランドジャパンのロゴが入っているクリアファイルです。

シンプルなデザインですが、実用的でレゴランドに行ったという思い出がしっかりと残せます。

価格は250円と、クリアファイルにしては高いですが記念に買うといいです。

第三位はキャラクタービッグタオルです。

タオルの表面にはレゴランドのキャラクターが一面に書かれています。

価格は2800円で、キャラクターを感じたい!という方にはかなりお勧めできます。JOYJOYでも盛り上げるのに使えます。

第二位はソフトキャンディーです。

食べ物なのでお土産としてもおすすめですが、よりお勧めするのはキャンディーを食べ終わった後の箱です。

良いデザインなので、箱を小物入れにしたり、インテリアにするとおしゃれになります。

価格は1200円と、手頃なものとなっています。

第一位はオブザベーションタワーのチョコクランチです。

品切れが起こるほどの人気商品で、それにふさわしいお菓子です。

価格は1000円で、お土産として優秀です。

スポンサードリンク