スポンサードリンク

ナチュラルハーフ顔メイクのやり方

ナチュラルなハーフ顔に憧れを抱いているという女性は多いのではないでしょうか。

メイクを工夫すれば誰でもナチュラルハーフ顔になれます。

ナチュラルハーフ顔メイクのやり方についてですが、まずは丁寧なスキンケアを施して肌を健やかに整えましょう。

スポンサードリンク

ファンデーションはフィット感があるクッションタイプやリキッドタイプやクリームタイプのものがおすすめです。

フェイスラインにはシェーディングを入れ、鼻筋や額や目元や顎にはハイライトを入れましょう。

そのことにより立体感やハーフっぽいほりの深さを演出することができます。

ハーフ顔にするためにチークは頬の高い位置に入れます。

ハーフ顔にするための最も重要になるのがアイメイクです。

アイライナーで目元を引き締めて、アイシャドウは外側にいくにつれて徐々に薄くしていきグラデーションをつくります。

グラデーションにより奥行が生まれてハーフ顔に近づけます。

アイライナーやアイシャドウのカラーはブラウン系がおすすめです。

カラコンを装着すれば完璧にハーフ顔です。

メイクで憧れのナチュラルハーフ顔に導きましょう。

ハーフ顔メイクは眉毛の作り方が大事

ハーフ顔にするために整形する人ももちろんいますが、いつものメイクを変えることでハーフ顔に近づけることも出来ます。

整形より気軽にハーフ顔に出来るので是非試して頂きたいです。

ハーフ顔メイクには眉毛のかき方がとても重要になってきます。

誰でも真似することが出来る眉毛のかき方を説明します。

①眉毛と目の距離を近く見せる!

眉毛の下の部分にかき足しましょう。

眉毛がしっかりしているのがハーフ顔の特徴の1つなので太くなっても問題ありません。

②眉毛の流れは上向きにしましょう!

眉ブラシや眉マスカラを活用し眉毛を上向きな流しましょう。

眉マスカラは眉毛の立体感をだしてくれるので使うことをおすすめします。

③眉毛は直線的にかきましょう!

日本人はゆるやかなカーブの眉毛の人が多いです。

しかしハーフの人は直線的な眉毛をしています。

眉毛を書く時はこれを意識してかきましょう。

④眉頭の下にはハイライトを付けましょう!

このハイライトは顔の立体感を強調してくれます。

ハーフの人に多い掘りをつくり出すことも出来ます。

ハーフ顔になれるドンキのカラコンは何色があるの?

ドンキ限定販売のカラコンをご存知ですか?

激安の殿堂と謳うお店だけに、お手ごろな価格でカラーコンタクトレンズを販売しています。

種類も豊富で様々な色も用意されており、系統ごとにシリーズが分かれています。

その中でも、ハーフ顔になれるカラコンでいうと、大人きれいなラボーテシリーズと、ナチュラルな発色のラボーテミディアムシリーズ、そしてアイデコ1dayのハーフシリーズの3つがお勧めです。

ラボーテシリーズは、3色を重ねて作られた大人キレイを目指して作られたカラコンです。

こちらは、低価格シリーズにもかかわらず、度有りのものが用意されているのがうれしいで点です。

全8種類展開で、2枚入り、1か月使用タイプです。

ラボーテミディアムシリーズの特徴は派手すぎず、地味すぎない、ナチュラルなハーフ系の目を手に入れることが出来るカラコンです。

全8色展開されています。

価格もお求めやすく、2枚入り1か月使用タイプとなっています。

また、アイデコ1dayは高級感あふれるカラーが特徴です。

甘めのハーフ顔を目指すならこちらを使用してください。

全4色の展開となっており、10枚入り、30枚入りが用意されています。

整形なしで自力でハーフ顔になりたい方におすすめのマッサージ

整形なしでハーフ顔になりたいと思うなら自力でマッサージをする方法があります。

ハーフ顔になるには目を大きくみせることが大切です。

自力で目を大きくするマッサージは、眉骨を親指と人差し指でつまむようにマッサージし、眉の間から外側に向かって3秒ずつつまみ、黒目の下のツボを押します。

これを1セットで3回繰り返し、1日1回行ないます。

 

整形なしでハーフ顔になりたい場合には、鼻を高くみせるマッサージも必要です。

鼻のむくみを解消することで鼻筋が通って綺麗なハーフ顔に見えることもあります。

鼻もむくむことがあり、老廃物や余分な水分が溜まると上手く代謝できずに平面的な顔に見えてしまいます。

鼻のむくみを解消することで顔立ちをすっきりさせてハーフ顔にすることができます。

やり方は、中指を小鼻の横に置いて鼻の付け根に向かって5~6回程度強めに押し上げます。

これで小鼻を引き締めて鼻のむくみが解消できスッキリさせることができます。

鼻を高くするツボもあります。

そのツボは眉間の中央にある印堂というツボで、このツボを優しく押して、鼻骨にかけて上下にさするようにマッサージすることで鼻骨の発達を促すことが期待できます。

整形してハーフ顔になりたい!どうしたらいいの?

ハーフ顔に憧れる人は多いですよね。

最近はテレビでもハーフタレントやハーフモデルがたくさん出ています。

なのでハーフ顔に憧れる人が今まで以上に増えてきているようです。

そんなハーフタレントやハーフモデルは

自然な幅の広い二重であったり、シャープな輪郭であったり

腕や足が長くスタイルが良かったり、鼻筋がとおっており、

鼻先が下に向いている事が多いようです。

これだけ整っている点が多いとハーフ顔に憧れる人が増えるのも分かる気がしますね。

そんなハーフ顔にするにはどうしたらいいかをここでは説明します。

まずハーフ顔に重要なのは目です。

目が変わると大きく顔の印象が変わります。

アイメイクに時間をかける人が多いのもこの理由からでしょう。

ハーフっぽい目にするためには、先ほど説明したように自然な幅の広い二重を作ることです。

腫れぼったいまぶたの人は自然な幅の広い二重をつくる際に脂肪の除法が必要になる場合があります。

鼻も先ほど説明した鼻筋がとおっており、鼻先が下に向くようにするのがハーフ顔のポイントです。

そうするためにはヒアルロン酸やシリコンプロテーゼを使用することが多いようです。

全ての人が同じ手術を受ければいい訳ではありません。

元の顔が違うことや、その人によって好みのハーフ顔が違うからです。

医師としっかり相談をし決断しましょう!

スポンサードリンク