スポンサードリンク

イギリスの有名な食事・デザートの人気トップ10を作ってみた。

今やアメリカと共に多くの日本人が旅行するイギリス。

そんなイギリスには観光地が多数あることで有名ですが、美味しいグルメも豊富にあることで話題を呼んでいます。

イギリスの食事で最も人気があるのがフィッシュアンドチップスです。

スポンサードリンク

白身魚フライをポテトフライと共に食べる料理はイギリスでは定番で、美味しさもさることながら値段の手頃さから観光客にも人気があります。

またイングリッシュブレックファーストも人気メニューとなっています。

食パンにお好みで卵焼きかオムレツ、目玉焼きを乗せて食べます。

こちらも手頃な価格で多くの人に支持されています。

このほか食事ではスコーンやブラックプディング、フィッシュパイ等も人気です。

デザートではトリフルが有名です。カスタード、フルーツ、生クリームなどをレイヤーしたデザートで繊細な甘さには定評があります。

アップルクランブルは郷愁を感じさせる林檎を使った素朴なデザートです。

林檎とクランブルをオーブンで混ぜてカスタードやクリームをかけて食べると美味です。

この他スポテッドディック、ビクトリア・スポンジ・ケーキ、ミンスパイも人気のデザートです。

イギリスのちょっと変わった食事・デザートのトップ10を作ってみた。

日本人にはあまり馴染みの無い、イギリスの少し変わった食事・デザートのトップ10を作ってみました。

10位はスターゲイジー・パイで、この料理はフィッシュパイの一種でパイ生地から魚の頭が飛び出しており見た目のインパクトは強烈です。

9位ストロベリー&クリームは、イチゴにクリームをかけたシンプルなデザートです。

8位のフルーツ・フールはピューレ状にしたフルーツと泡立てたクリームを混ぜたデザートです。

7位はクランペットで、これはパンケーキの一種で、たくさん開いた穴が特徴の料理です。

6位アップルクリスプは、リンゴにクランブルを乗せて焼いたお菓子でアップルパイに似ています。

5位ポークパイはパイ生地に豚肉・ベーコン・スパイスなどを詰めた焼いた料理です。

4位はコーニッシュアイスクリームです。

コーンウォール名物のアイスクリームで濃厚な味が特徴です。

3位のローストビーフは言わずと知れたイギリス発祥の伝統的料理です。

2位はスコーンです。

スコットランド発祥のパン菓子で日本でも人気です。

1位はフィッシュ・アンド・チップスです。

白身魚のフライにポテトを添えた料理でイギリスと言えばこれです。

イギリスに行ったら、絶対食べておきたい食事・デザートのトップ10を作ってみた。

イギリス料理といえば不味い、というイメージを持つ人もいるようだが誤解です。

イギリスには美味しいものがたくさんあります。

そこで、イギリスに行ったらぜひ食べていただきたいものをランキングにしました。

まずはこれ、フィッシュ&チップです。

手頃な値段で食べられるのも嬉しいところです。

モルトビネガーをかけていただきます。

食事としても、バーでビールのお供としても楽しめます。

2位はイングリッシュスコーン。

シンプルなスコーンに生クリームではなく、クロテッドクリームというクリームをつけていただきます。

丁度バターと生クリームの中間のような脂肪分の多い濃厚な味わいです。

3位はトッフィープティングというです。

バター、お砂糖たっぷりでとにかく甘いイギリスのプリンです。

他にもサンデーロースト、スコッチエッグ、イングリッシュブレックファースト、イングリッシュマフィンサンド、フィッシュパイにミートパイ、そして豚の血を腸の中に固めた、ソーセージのようなブラックプディングというものもあります。

イギリスに行ったらぜひ試していただきたいです。

スポンサードリンク