女子の間で人気上昇中!ボルダリングの魅力とは

近年注目を浴びているスポーツ、あるいはアスレチックとして、ボルダリングが挙げられます。一見すると、無数の突起が付いた壁を登るのは難しいと感じますが、実際には初心者でも気軽に始められるし、しかも女子の間でも人気が高まってきています。その魅力に迫りましょう。

 

ボルダリングは、先述した通り気軽に始められます。必要な道具はとしてシューズや滑り止めのチョークなどが挙げられますが、それらは全て施設から借りることができるため、動きやすい服装であればすぐに始めることかできます。そのため、会社帰りに立ち寄ったり、複数の仲間でゲーム感覚でやってみたりと、実践の幅も広いです。

スポンサードリンク

 

壁を登るためには力が必要と思われがちですが、だいたいのボルダリング施設では初心者用の壁も用意されているため、たとえ女性の力でも、慣れればどんどん登り進めていくことができます。

 

また、手や手首の力だけでなく、時には体を捻ったり足を使ったりするなど、全身運動となるため、ダイエットにも非常に最適です。そのため、女性の間でもどんどん人気が高まってきています。

初心者でもすぐに分かるボルダリング入門

2020年の東京オリンピックの種目に採用され、今ボルダリングへの注目度が増しています。これから始める初心者の方に入門のポイントをご紹介します。

 

【ボルダリングのルール】

ボルダリングジムには、カラフルで大小さまざまな石のようなものが壁中にあり、これを「ホールド」と呼びます。

ホールドに手や足を引っ掛け登っていきますが、ホールドにはシールで複数マークがされています。シールの色や形が同じものが難易度などで分けられた「ルート」となり、順番に辿っていきます。ルートがわからなくても、始めはスタッフがついてくれますので大丈夫です。

また、登る際に「チョーク」という滑り止めの粉を手につけて使用します。

 

【準備するもの】

始めは動きやすい服装であれば問題ありませんが、腕や足を上げやすい伸縮性のあるものがオススメです。壁を登るので、女性の方は丈の長さや下着などに注意してウェアを選びましょう。

靴は専用のシューズをレンタルできますので、靴下を持参しましょう。

ボルダリングジムは全国に広がりを見せ、駅前など利便性のよい場所にあるジムもあります。ジムによっては初回体験などがあるので、まずお近くのジムを検索してみましょう。

初心者必見!ボルダリングシューズの正しい選び方

クライミングシューズとして人気のボルダリング。初心者はどれを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれませんが、ボルダリングシューズの種類について理解すると選びやすくなります。

ソールの違いで選ぶ場合、定番のフラット型、つま先がかぎ型になっているダウントウ、スメアリングがしやすい船底型の3つのソールタイプがあることを知りましょう。それぞれ機能性が異なりますが、初心者が最初に選ぶ場合は、汎用性が高いフラット型が良いでしょう。

次に、脱着タイプにも注目しましょう。脱着タイプにも3つのタイプがあります。子供の靴のようにマジックテープで止めるベルクロ、パーツが少なく軽いのが魅力のスリッパ、そして紐でしっかりとめることができるシューレースの3つです。

 

自分で使いやすいと思うタイプを選ぶと良いですが、初心者が選ぶとすれば着脱がしやすく、フィット感も良いベルクロがおすすめです。価格は8,000円~20,000円前後まであります。

スポンサードリンク